スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中止【8】 読売新聞・鈴木美潮、野球を含め球技興味無いと過去に野球応援。33%で低視聴率。

中止【8】 


読売新聞・鈴木美潮、野球を含め球技興味無いと過去に野球応援。33%で低視聴率。


中止【7】 

プロ野球有料放送「見たくない」7割。テレ東。芸能的排し、斎藤人気が引き戻してくれる。



中止【6】 

星野仙一ファンクラブ、1万1001円。おじさんに野球関係者の方ですか?と聞かれる。



中止【5】 

横浜・渡辺「自主トレ中にサッカーはおかしい」。野村「サッカーは恐ろしい」。



中止【4】 

72歳、アジアカップ優勝で、生きる力もらう。NYタイムズ「サッカーを国技にすれば」。



中止【3】 

楽天コーチ、児童に将来の夢書かせたが、野球選手少ない。サッカーのオーナーになりたい。



中止【2】 

石毛宏典、野球アカデミー。関西独立の神戸、場所ごとに球団名変わる。plus。信濃。



中止【1】 

サンモニ・張本「インテル、野球で言えば巨人」。ゲスト石毛宏典、四国失敗の話題無し。




鈴木美潮


サッカーで流れたJAMの歌


25日の夜、友人と食事をすることになり、渋谷に向かった。

「最近洋食続きだから焼き鳥が食べたい」という彼女が、

ネット検索で探した店に、私が到着したのは、予約時間より少し前。

おしゃれな若者向きの焼き鳥屋さんで、煙くもなく、いい感じだ。

 

「あのー。予約してある○○ですが」と声をかけたところ、

出てきた店員さんがにっこり笑いながら「サッカーはご覧になりますか?」と聞くのである

 

さ、さっかあ?サッカー?????はああ?焼き鳥食べに来てなんでサッカー???

 

世のスポーツ事情に全く疎い私の口から出た言葉は「な、なんのためにっ!?」という一言。

さらに、きっぱり、そして厳かに続けた。

「見ないです。全く見ません!!」と。


心の叫びが素直に口から出ただけだったのだが、

今度は店員さんが困惑した表情。

店内にスクリーンをつるしてのパブリックビューイング?が店の目玉企画だったようで、

回りを見ると、店員さん全員が青いユニフォームを着ている。


どうやら、予約時間より早くきた私を、

サービスして「サッカーが見やすい席」に案内しようとしたら、

思いもよらない全面拒否にあったということのようだ。

 

店長と店員による鳩首会議の結果、

カウンター席(それでもスクリーンは見えるが)に案内された。

そこで店員さんにこっそり尋ねて初めて、

アジアカップの日韓戦が行われることを知った私…。

 

すみません。最初にあやまっておきますが、本当にサッカーに興味がないので

新聞に載っていても、頭に入らないのです。


さらに、今回は日テレの中継じゃなかったので、

「あと何日」と局であおられることもなかったのです…。

 

ちなみに、遅れて到着した友人も、「え?きょうなんかあるの?」と言う体たらく…。

二人で焼き鳥をむさぼり、午後10時、

店を後にするというサッカーへの興味のなさを徹底した行動をとったのだった

(どう考えても、帰り道の途中で試合中継が始まる)。

 

そのまま安らかに寝てしまった私は、本当にサッカーを一瞬も見なかったのだが、

今回はちょっとばかり「くやしい」と思わされる出来事が就寝中に発生していた。

試合終了後、会場内に流れた音楽が、JAM ProJectの「VICTORY」だった件だ。

 

当欄で何回も書いているように、JAMは、

影山ヒロノブさんをリーダーとするアニソンを世界に発進するユニットであり、

「VICTORY」は「スーパーロボット大戦MX」の主題歌。

翌朝、色々な方からのメールでそれを知り、

ああ、これはナマで聞きたかった、と思った次第である。

 

さらに、「なぜあそこでアニソンが?」というメールやメッセージも、

ファンの方や関係者から、多数いただいたのでちょっと「取材」に動いてみた。

 

実は、現在カタール大使を務めておられる門司健次郎氏は、

これまで外務省の広報文化交流部長を務めておられた方で、

3年前、JAMのワールドツアーに同行した後、

JAMの皆さんを門司さんに紹介した経緯がある。

さらに、門司さんご自身が、アニソンなどのサブカルチャーに理解がある方で、

アニソンのライブなどに足を運んでもくださっていた。

昨年秋、大使に転出される際には、影山さんや水木一郎さんらと一緒に壮行会に出席したほどだ。

だから、これは「大使に違いない」と思ったのだが…。

 

大使にメールでうかがったところ、楽曲を見つけてきたのは、

主宰者であるAFCアジアサッカー連盟の担当者だそうで、

「その人のアニメ歴などは不明」とのことであった。

でも、経緯が何だったにせよ、遠いイスラムの国、

カタールで開かれたアジアカップという場で日本のアニソンが流れたというのは快挙である。

「偉い人」たちが理屈をこねたり、サブカルチャーを軽視したりしている間にも、

じわじわと、でも確実にアニソンは世界をつないでいる、と実感する出来事であった。


(2011年1月29日 読売新聞)


http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/donna/20110129-OYT8T00193.htm






世間はW杯一色なのに…
 

最近、困ること。それは、ワールドカップにかけらも興味をもてないことです

ドンナでは、まさか番組宣伝で「見てません」と全否定をするわけにもいかないので、

あいまいな発言をしていますが(苦笑)、実際、本当に申し訳ないくらい興味がありません


日本戦が行われた夜も、仮面ライダーWの録画を見ていて、

同好の士の友人に「こんな夜にライダーの録画見てるとか、

日本人としてやばいかな?」とメールしたら、さすが同好の士、

「え?今夜何かあんの?」との、私を上回る無関心メールが返ってきました(笑)。

で、試合が終わるころには、安らかに眠りについていたという次第。

翌日、会社で先輩にその話をしたら、「非国民!」とののしられました(笑)。

 

そもそも、もともとスポーツ全般に興味がなく、やるのも見るのも、

積極的に何かをやりたいと思ったためしがないのです。

運動神経が鈍いというのもありますが、特に球技全般が駄目です。


ある時、なぜこんなに球技に興味を持てないのだろう、と考えてみたのですが

結論としては、「向こうから攻撃されるのがイヤ」というものが導き出されました。

野球もバレーもテニスもサッカーも、ボールが飛んでくる=攻撃してくる、というのが、

どうにも恐ろしくて理解できない。

それが証拠に、唯一、続いたのは、止まっている球をこちらから攻撃(?)するゴルフだけです

って、スポーツ好きの人にとっては、「は~あ?」と首をかしげる理論だと思いますが(苦笑)。

球技に限らないなら、もっとも長く自分から楽しんでやっていたスポーツが

格闘技である空手だというのも、

この「球が攻撃するかしないか理論」と関係ある…の…かもしれません。

あ、ゴルフも、早起きがつらくて、結局続きませんでした。

 

そんな私ですので、切ないくらい、このワールドカップブームについていけない。

一応、番組で取り上げるので、日本戦の日程くらいは覚えていますが、

他の国の話になるともうぽかーーーーん。

というか、「毎日やってるのか!!」と驚いたくらいです(苦笑)。


そして、ニュース原稿を読んでいて、

「よくあんな早口でかみませんね?」と驚かれる私ですが

(ちなみに、よく誤解されて「あれはわざとか」と言われるんですが、

そうではなく、限られた時間にニュースを二つつっこもうとするとどうしてもああなってしまう、

ということなのです。


初期と比べると、それでも原稿の量を減らしたりしているんですけれど…)

ワールドカップ原稿は、「なぜそこでつっかえる?」というところで、実はひそかによくかんでおります。理解していないからなんです。少しは、ワールドカップも学ばなくては、と思いながら、

たぶん、やっぱり試合の行われる夜間は飲みに行っているか、

泥酔して寝ているか、どちらかだと思います……。


(2010年6月18日 読売新聞)


http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/donna/20100618-OYT8T00750.htm




↑と野球を含め球技全体に興味が無いと書かれてますが・・・


2005年に野球に目覚め、グラブを買いに行こうと思い、

2006年にWBCに興奮と書かれてます↓





と、野球に突然目覚めた私です
 

会社の健康診断がありました。

私たち記者は、深夜業務があるため、年に二回の受診が求められているのですが、

健康診断は、採血前に食事を抜かないといけないし、

服を脱いだり着たり、さらには前夜深酒もできないということで、

結構面倒くさい(と私は思う)。

それに、女性社員が増えたとはいえ、

依然として女性が受診できる時間は限られているのです。

 

というわけで、実は、昨年秋にうけて、この春はすっとぼけてさぼっていたわけです。

最近、体重も増えているし、この秋もこのままさぼっちゃおうかなーと思っていたら、

部長からの警告がパソコンの上に貼られていました(笑)。

一度はともかく、二度続けてさぼると、これではすまないらしい。

まあ、自分の健康も不安なので、仕方なく健康診断へ。

 

健康診断自体は、もちろんまだ結果が出ていないので、

今は無事を祈るばかり(特に肝機能のがんばりを)なのですが、

当日の関門としては、「健康相談」というものがありました。

保健婦さんに、体重増加を指摘され、酒の飲み過ぎを注意され、

さらには「えーと、そろそろ更年期の症状が出てくるかもしれませんが、

心配はいりません」って(涙)。すみません、私新婚なんですけど…。

とりあえず、これから豆乳飲んでイソフラボンを摂取しようと心に誓った私でした。

ああ、だけど、体重ばかりは…。秋は食べ物、おいしいですからね。

「節制しよう」と誓ったばかりなのに、

また昨夜、絶品ホルモンと絶品牛テールスライスをしこたま食べてしまった…。

そして、出勤してくれば、行きつけの韓国料理店から

「ぜひまたお越しください」というメッセージつきの韓国ノリが届けられており…。

誘惑の多い秋を振り切ることはできそうにありませんな。

行きつけチャイニーズ店は最近アロエの炒め物(?)

と新メニューのスープが異様においしくなっているし…。やれやれ。

 

さて、秋といえば、食欲だけではなくスポーツ。

いやはや、すごかったですよね、日本シリーズのロッテ!バレンタイン監督の笑顔は

見ているこちらまで幸せにさせてくれて、すっかりファンになってしまいました

31年ぶりとは思えない大量得点もすごい!

 

と、野球に突然目覚めた私ですが

その理由が、最近、時折この欄でも書いているドラマ、「アストロ球団」なのです。

とにかく、生まれて初めてグラブ買いに行こうかってくらい、野球に興味をもってしまったのです

その面白さは、とにかく番組を見てくださいとしか言いようがないのですが、

とにかく面白いし、この奇想天外なストーリーを映像にして、

しかも地上波で流すと言う大英断が素晴らしい。

血しぶきやらなにやら、これからもさらに物議を醸しそうな映像が続くようですが、

何かと「臆病」なテレビ業界にあって、これをやってのけた制作陣には敬意を表します。

応援したいです。

 

で、あまりに面白いので、ドラマのプロデューサーに

「ウエブでちょこっとインタビューとか、どうですかね」と言ったところ、

OKして頂きました(笑)。

というわけで、今週から3週連続企画、「美潮の部屋」とでも呼んでください。

アストロナインを演じる役者さん3人の連弾ミニインタビューをコラムとともに掲載致します。

アストロ球団についての詳細やストーリーは、

番組サイトにリンクしておりますので、そちらを見て頂ければ、と。


http://www.yomiuri.co.jp/donna/do_051028.htm




ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本優勝記念

 

野球音痴の私ですら興奮したWBC。この欄でも何かお祝いできないかしらん、と考えていて、

「これだ」と思いつきました。ドラマ「アストロ球団」(テレビ朝日)でアストロ超人の役を演じられた、

俳優の上地雄輔さんと関泰章さんによる野球愛にあふれる野球談義でございます

お二人は、元高校球児。

MVPに輝いた松坂大輔選手とも縁の深いお二人に、

WBCの感想や、野球への愛を語っていただきました。



http://www.yomiuri.co.jp/donna/do_060329.htm




■ やっくんのコメント ■



読売新聞・鈴木美潮記者


2011年1月29日・サッカーアジアカップのことについて


本当にサッカーに興味がないので、

新聞に載っていても、頭に入らないのです。


さらに、今回は日テレの中継じゃなかったので

「あと何日」と局であおられることもなかったのです…。



● 今回は日テレの中継じゃなかったので


同じグループの日テレであったワールドカップについて

2010年6月18日↓



それは、ワールドカップにかけらも興味をもてないことです

ドンナでは、まさか番組宣伝で「見てません」と全否定をするわけにもいかないので、

あいまいな発言をしていますが(苦笑)、実際、本当に申し訳ないくらい興味がありません


ある時、なぜこんなに球技に興味を持てないのだろう、と考えてみたのですが

結論としては、「向こうから攻撃されるのがイヤ」というものが導き出されました。

野球もバレーもテニスもサッカーも、ボールが飛んでくる=攻撃してくる、というのが、

どうにも恐ろしくて理解できない。



● その後、日本VSデンマーク戦について何も書かれてません↓


http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/donna/


日テレで、中継があったのにです。



野球に興味がないと書かれてますが、

2005年にロッテ応援、グラブ買おうと思ってるなど、

野球に興味があり、2006年にWBCに興奮とのこと↓



すごかったですよね、日本シリーズのロッテ!バレンタイン監督の笑顔は

見ているこちらまで幸せにさせてくれて、すっかりファンになってしまいました


と、野球に突然目覚めた私ですが

生まれて初めてグラブ買いに行こうかってくらい、野球に興味をもってしまったのです



野球音痴の私ですら興奮したWBC

この欄でも何かお祝いできないかしらん、と考えていて、

「これだ」と思いつきました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




サッカー・アジア杯決勝戦 意外な『低視聴率』韓国戦下回る

2011/1/31 17:10

明日は日曜日というサッカー・アジアカップ決勝戦、

テレビ視聴率はさぞかし凄い数字を叩き出すと予想されたが、

意外にも準決勝の韓国戦を下回った。


オーストラリア戦の平均視聴率は33・1%(韓国戦35・1%)、

瞬間最高視聴率は37・5%(40・6%)だったのだ。

中継放送したテレビ朝日系はがっかりだろうが、関係者はこんなふうに見る。

「試合開始が24時(31日0時)だったからね、韓国戦より遅いスタートだったんだよ。

いくら翌日が日曜日でも、サービス業や流通業は休みじゃないところが多いし、

翌日みんなで出かけるという家族もいたんじゃないですかね。
相手のオーストラリアチームに欧州やブラジルのチームのような

スターがいないから寝ちゃったという中年女性もいたかもね。

やっぱり、ワールドカップとは違いますよ」
瞬間最高視聴率を記録したのは前半終了時というから、

途中まで見て、あとは翌朝のニュースでという視聴者が多かったのだろう。

そもそもが、テレビが騒ぐほど関心がなかったか……。

(テレビウォッチ編集部)


http://www.j-cast.com/tv/2011/01/31086865.html



■ やっくんのコメント ■


深夜0時開始で、33%で低視聴率はダメなのか?w

BSで、6%いったし、合わせて40%近くなのに・・・


巨人戦をディスってるのだろうかw




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■こいつ

誰?一般人?
まあこんな奴も世の中にはいるでしょ。

しかしやきうとサッカーのダブスタにはいつもながら…(苦笑)

2 ■無題

死球脳になると過去の発言を忘れてしまうようで恐ろしい
焼き豚は痴呆の始まり

3 ■無題

サッカーは賢い人から見れば、最高の娯楽性を秘めているスポーツですw

4 ■無題

この人40代半ばらしいので
野球は中高年に人気ということで^^;

5 ■無題

記者なんだからスポーツの日程ぐらい分かるだろ(;一_一)

6 ■無題

発言が矛盾してるとゆうか、ただ単にこの記者若年痴呆症なんじゃないですか?いや若年でもないのか…
取り敢えず小者過ぎて「はぁ…そうですか。」としか言えないですね。

7 ■無題

サッカーも嫌いだし、日本という国そのものが嫌いなんじゃないの?

わざわざ書かなくてもいいのに。

かなりの酒豪らしいので、脳がやられてんじゃないの。

8 ■無題

ヤキウのことを好きになったのが一瞬で、
それを黒歴史にしたいのか、
嘘を書いていたか、
記憶力がないのか。
書いたことに対する責任を感じないので
どれにせよ、記者として失格。

>「見ないです。全く見ません!!」と。

例えば、俺らがWBC真っ盛りの時
同じようなことがあっても、店員に
やんわり断るにしても、「全く見ません!!」
とは言わないだろうしな。
メディアの人間(もしくは隠れ焼き豚)が
持つ傲慢さが伺える。

9 ■無題

>鈴木美潮

こいつ前、日テレで見たことありますが、どうしようもないババアです。
新婚とか言ってますが、よこまあこんな偏見思想女をもらってくれる男がいたもんです。
ここまでサッカー敵視なのは、更年期障害の一種と思います。
サッカーが嫌いなのは自由ですが、だからと言ってサッカーファンが不愉快になる文章を公にしなくてもいいんじゃないでしょうか。
サッカーを敵視しようとやきうの人気復活につながるなんてありえないのに。
「バレンタイン監督、すっかりファンになってしまいました」とか、マジきめー!!

10 ■無題

別にサッカーに興味ないというのは勝手ですが
だからってこれはねえ・・・
なんか支離滅裂と言うかなんと言うか・・・

11 ■無題

この33%が越えられない壁として後々やきうに立ちはだかるんだろうなぁ・・・
こき下ろしたつもりが自分らのハードルを上げていた野球防衛軍、間抜けです

12 ■無題

たとえば仮に、紅白歌合戦を
12月31日の深夜0時に開始したとしても、
もう絶対に33%なんて取れやしないよね。

13 ■無題

アホすぎて本気でワロター

焼き豚ってまじ天然バカオオスギー

14 ■無題

ふ~ん

この焼き豚ババア曰わく、0時試合開始の深夜の中継、テレ朝+BSで約40%の視聴率が低いと…

さぁ!
今年の爺球視聴率に注目しましょう!

15 ■コメレス8

@ からすさん

記者のおばさんですw

ですねw

@ 笑さん

野球脳は、過去の発言や、
ボケたりしてますよねw

@ カンガルーさん

同意です^^ノシ


@ 牛丼さん

野球は、中高年とお年寄りに人気ですからねw

@ インテルさん

自分の局のWCの日程も分かってないんですよねw


@ あさん

たしかに若年じゃないですねw

痴呆、はいってるかもしれませんw

@ こけさん

たぶん、そうでしょうねw


@ ポークカレーさん

そうなんですよねw
同じようなことがあったら、
WBCはみませんって強気にいいませんもんw
やんわりと見ません^^といいますけどねw


@ やけうイラネさん

更年期障害ですかw
更年期障害の女性は、
異様な態度ですよね^^;

同意w

@ atxさん

ほんとですよねw
33%なら、やきうは、どうしろとw

@ 名無しくんさん

ですよねww


@ 関西人さん

天然焼き豚って感じですよねw


@ あさん

まずは、巨人の開幕戦ですねw
プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。