スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタール【10】 星野、ベンチで生ツイート?胸にピンマイク。グルーポンのおせちの会社と星野仙一。


昨日から、自宅療養中γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ



明日のカタール戦は、どうなるんでしょうか?試合時間・・・





王室から指示…カタールが前代未聞の要求

アジア杯準々決勝 カタール―日本 (1月21日 カタール・ドーハ)

 

日本と21日に対戦するカタールが、

アジアサッカー連盟(AFC)に前代未聞の要求をしていることが分かった。

日本戦はドーハ市内のアルガラファ競技場で午後4時25分

(日本時間午後10時25分)に開始予定だが、

カリファ競技場で午後7時25分(同22日午前1時25分)キックオフに変更することを要望。

1次リーグ3試合と同条件にして慣れた環境で戦いたいとの意図があるのは明白だ。

関係者によると、王室の指示を受けてカタール協会が動いたという。

大会規定で決めた会場、時間を変更することは現実的に難しいが、

AFC会長を務めるハマム氏がカタール出身ということもあり、予断は許さない。

カリファ競技場の収容人数はアルガラファ競技場の2倍近い4万人。

日本協会幹部は「規定通りやってもらわないと困る」と困惑を隠せなかった。

カタールは1次リーグ初戦でウズベキスタンに0―2で完敗したが、

第2戦で中国を2―0、第3戦でクウェートを3―0で撃破。

フランス人のメツ監督がチームを立て直し、

3大会ぶり2度目の決勝トーナメント進出を決めた。


http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/01/20/kiji/K20110120000085330.html







カタール【10】 


星野、ベンチで生ツイート?胸にピンマイク。グルーポンのおせちの会社と星野仙一。


カタール【9】 

巨人、球団経営の危機感で、ランドセルなどを通信販売。若手選手7割が引退後に不安。


カタール【8】 

中尾明慶、楽しみだなー日本球界と、なぜかサッカーと日本代表を持ち出しバカにする。


カタール【7】 

新潟県に5つの球場・・観光の目玉になる。鎌ヶ谷市長「佑ちゃんミュージアム」作る。


カタール【6】 

斎藤の第1球にテレビ局、ヘリを出動させる。CM出演無しの斎藤がCMランキン3位。


カタール【5】 

元巨人の38歳の投手、育成枠でソフトバンク入り。神宮のスピードガン見直しへ。


カタール【4】

楽天育成新人、体重90キロで体脂肪率が測定不能。斎藤の父親、仕事辞める。


カタール【3】 

マエケン、WBCで、日の丸背負う・内川、WBCで、大分を世界にアピール。


カタール【2】 

サッカーアジアカップ、サウジアラビア戦の視聴率23.4%。

相撲中継、BS消える。


カタール【1】 

週刊ダイヤモンドの女性副編集長、イレブン爽やか。野球ファンばかりではない。





星野監督生ツイート 胸にピンマイク



http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20110120-726615.html


楽天星野仙一監督(63)の「つぶやき」が、随時お茶の間に届くことが19日、分かった
長くキャスターとして出演した日本テレビ系「NEWS ZERO」もこの日が最終登板。


だが縁を大切にする監督は、同番組からの密着取材申し出を快く引き受けた。


2月の沖縄・久米島キャンプ以降、紅白戦、

オープン戦などの実戦中に自身がピンマイクを付け、ベンチでの肉声を
オンエアする方向で調整が進んでいる。
 

普段は聞けないベンチの「ツイート」は、野球ファンなら誰しも興味のあるところ。

脚色一切なしの闘将の喜怒哀楽をダイレクトに聞き、

手探りでタクトを振るいながらチームの骨格を固める作業を共有できる。


球界では前衛的な企画実現の背景には、星野監督らしい思いやりが詰まっていた。

就任決定後、スタッフに話したという。「楽天だけじゃない。


自分が監督になったことで野球に興味を持ち、

ファンとなってくれる方が少しでも増えたらうれしい

でき得る協力を惜しむつもりはない」。

進んでスポークスマンとなり球界に恩返しする。

リアルなつぶやきはその第1弾だ。
 

星野監督と「ZERO」スタッフとのきずなは固い。

思慮に富んだコメントを一貫して評価、
北京五輪で敗れた後も変わらぬスタンスで出演を願った。

「マー君、ナイスピッチング」「頼むぞ稼頭央」「ここはスクイズ」「何やっとる!」…。

現場最前線の汗をファンが一体となって感じ、チームが前進していく。 

[2011年1月20日9時3分 紙面から]





グルーポンおせちの会社、星野仙一のスポンサーだった


http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51576577.html



グルーポンで酷いおせちを販売した「外食文化研究所」が、

審判に対する暴行事件を起こすなど黒い話の絶えない星野仙一さんの運営する

「ホシノドリームズプロジェクト」のスポンサーだったことが分かった

「ホシノドリームズプロジェクト」の前身「夢・星野スポーツ塾」の

運営会社「ソフトムニア・ジャパン」は負債を残して破綻、

社長には架空売り上げを計上して有罪判決を受けた過去もあった。
また「ホシノドリームズプロジェクト」も、

違法派遣が問題となったフルキャストがスポンサーだったりするなど、

いかがわしい企業が集まっている。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。