スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタール【7】 新潟県に5つの球場・・観光の目玉になる。鎌ヶ谷市長「佑ちゃんミュージアム」作る。

カタール【7】 


新潟県に5つの球場・・観光の目玉になる。鎌ヶ谷市長「佑ちゃんミュージアム」作る。


カタール【6】 

斎藤の第1球にテレビ局、ヘリを出動させる。CM出演無しの斎藤がCMランキン3位。


カタール【5】 

元巨人の38歳の投手、育成枠でソフトバンク入り。神宮のスピードガン見直しへ。


カタール【4】

楽天育成新人、体重90キロで体脂肪率が測定不能。斎藤の父親、仕事辞める。


カタール【3】 

マエケン、WBCで、日の丸背負う・内川、WBCで、大分を世界にアピール。


カタール【2】 

サッカーアジアカップ、サウジアラビア戦の視聴率23.4%。相撲中継、BS消える。

カタール【1】 

週刊ダイヤモンドの女性副編集長、イレブン爽やか。野球ファンばかりではない。





野球で地域活性化 新潟に5球場 


野球で町の活性化を――。


昨年はプロ野球6試合を開催した県営のハードオフ・エコスタジアム新潟

(中央区)がある新潟市内で、2012年度までにさらに市営の2球場が完成する
従来ある市営2球場も合わせ、五つのボールパークがそろう

観光の目玉の一つになると関係者からの期待は高まっている


http://mytown.asahi.com/areanews/niigata/TKY201101170298.html




■ やっくんのコメント ■


税金の無駄遣い・・・


新潟まで、市営球場に観光しなきゃいけないんだよ。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




市長「佑ちゃんフィーバーがすごいから佑ちゃんミュージアム作るわ。町おこしになるやろ」


鎌ケ谷に“佑ちゃんミュージアム”作る…市長が構想


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110117-00000005-sph-soci
 


千葉県鎌ケ谷市“佑ちゃんミュージアム”建設構想が16日、持ち上がった
プロ野球日本ハムのドラフト1位・斎藤佑樹投手(22)=早大=ら新入団選手の

歓迎式典が同日、ファイターズタウン鎌ケ谷で行われ、
新人6選手から転入届を受け取った同市の清水聖士(きよし)市長(50)が

2軍の寮から巣立った選手のグッズを集めて、ミュージアムを作りたい
との構想を明らかにした。

鎌ケ谷に起きた“佑ちゃんフィーバー”を一過性のものに終わらせず

町おこしにつなげるプランだ。

 

斎藤佑樹が1軍に昇格し北海道へ行ってしまうのが時間の問題であることは、

鎌ケ谷市民もよく分かっている。
しかし、ここまで盛り上がった“佑ちゃんフィーバー”を自然消滅させたくはない。

清水市長は、国民的な人気者が滞在する短い時間を、形として残す構想を明かした。

「佑ちゃんだけではないが、ファイターズの寮から巣立った選手のボールや

バットなどを集めてミュージアムを作れれば、と思います。

汗と血にまみれたグラブとか…。

ここで激しい練習を積んで1軍で活躍するようになったことが、

(ファンに)伝わると良いと思います」。
スター選手の下積み時代の足跡を形にしたミュージアム、

というのがコンセプトとなりそうだ。

 

清水市長は気温4度の鎌ケ谷スタジアムで行われた歓迎式典で、

佑ちゃんら新人6選手から転入届を受理。
歓迎のしるしとして鎌ケ谷市名産の梨を贈呈し

「辺りは梨畑。選手の皆さんを誘惑するような施設は全くございません。
ここで基礎をきっちり鍛えて、早く1軍に上がって頑張ってほしい」とエールを送った。

 

佑ちゃんは式典あいさつで本音を言った。

「早々に申し訳ないですが、早く北海道に行きたいです。
鎌ケ谷の皆さんが嫌いなわけではありませんが」。

だが、過去最多1万1000人の来場者からは温かい笑いが起きた。



■ やっくんのコメント ■


税金で作るんだろ。


絶対赤字になるだろ。


そもそも鎌ヶ谷なんて、行かないだろ。


こんなことやってるから、マツコに千葉は日本じゃないって言われるんだよw







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。