スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球選手って、すっげー上から目線だよな・・・

プロ野球選手って、すっげー上から目線なんですよね・・・
なんなんでしょう・・・

この前、契約更改で、ゴネてると記事を書きましたが、
アトムさん(仮名)から、このような野球選手のゴネ集が↓


野球選手の年俸関係の迷言

高橋尚「中継ぎに勝ち消された」
中田「投球イニングや対戦相手が上位チームが多かったことを考慮してほしかった」
石井一「野球はもういいけど、不景気だから続ける」
門倉「今年はけがもなくて、調子も悪くなかったけど、なかなかチャンスがなかった。」
江草「気持ち?伝わってないんじゃないですか」
岡本真「アップとかダウンよりも金額を聞いて納得できなかった。」
岩隈「ジャパンドリームがあってもいいじゃないですか。もらえるものはもらいたい」
久保田「2年連続で一番 登板している。12球団トップですから。球団からすれば、だから?という 感じでしょうが」
小松「評価は去年のマー君くらいかな」
小椋「投げれば投げるだけ評価されるわけでもなかった」
後藤(オリ)「せっかく2位まで押し上げたのに…。来年はボクが内野を引っ張っていこう、と思っても…。 モチベーションが下がります」
大沼「(会見に備え)せっかく髪も切ってきたのに…。」
   「クリスマスプレゼントで(金額を)上げてくれないかな」
栗山(ファンから)「何でサインしないんだ!!」
坂口「打席より緊張して、言いたいことを言えなかった。しゃべるのが本当に苦手で…」
小野寺「試合数じゃないと言われた。何をやったら上がるんですかね」
鈴木(オリ)「2番手捕手&代走料&外野練習料」
和田(ソ)「オペ(手術)がなければ200回は行ったと思う。」
下山、ブログの人気料を要求←New!

↑また新たに2人ほど増えましたよね?誰だっけ?@@;



近鉄のように潰れそうな横浜ベイスターズに、
身内から、強敵が現れましたよ↓



「ダメ外人を獲るな」…横浜・村田が球団に要望 
「しっかりした外国人を獲ってほしい、安いのを頭数そろえても仕方ない」

横浜の村田修一内野手(27)が、チーム改革をフロントに直訴した。
15日、横浜市内の球団事務所で行った契約更改交渉の席上、
実力派外国人の獲得を要望した。

新選手会長が、さっそく動いた。
代理人2人を伴っての約20分間の交渉では、金額提示はなし。

逆に、たまった思いを吐き出してきた。
「(巨人の)グライシンガーとか(広島の)ルイスみたいな、
しっかりした外国人を獲ってほしい。安いのを頭数そろえても仕方ない」とバッサリ。

今季は助っ人6人で臨んだものの、期待外れで全員解雇。
ライバル球団のエース格を引き合いに出し“量より質”の補強を求めた。

「選手がいちばん悔しい。いい若手もいる。
優勝できる補強をお願いした」自身は46本塁打で
2年連続本塁打王。打率、打点も自己ベストの数字だったが、
打っても打っても最下位に沈んだままだった。

村上チーム運営部門統括は「フロントと選手が一体となって強くしないといけない」と、
頼れる助っ人探しに全力を尽くすことを約束した。

http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20081216-OHT1T00019.htm


横浜・村田修一内野手が1億円増の年俸2億6000万円を保留…
2年連続本塁打王の価値を主張

横浜の村田修一内野手(27)の2度目となる契約更改交渉は
16日、代理人だけが出席して行われた

1億円増となる年俸2億6000万円の球団提示に対し、
村田側は出来高払いを含んだ総額で3億円を希望しており、合意に至らなかった

両者とも「最高の評価」という認識では一致している。
横浜の村上忠則チーム運営部門統括は
村田の希望額に「隔たりはあるが、予想された数字」と話した。

交渉経過を聞いた村田は「球団は最下位だったからと言うが、
自分は順位に関係なくタイトルを 取った」と
2年連続本塁打王の価値を主張した。(金額は推定)

http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20081216084.html


横浜・村田、球界初!WBC4番料頂きます

横浜の村田修一内野手(27)が16日、横浜市内の球団事務所で代理人交渉を行い、
年俸1億円増の2億6000万円を保留した。

交渉では来春のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)査定の
導入を球界で初めて要望
した。

前日15日に発表された日本代表第1次候補34人に選ばれた男・村田が、
『WBCの4番』の仕事を務め、ファンにも夢を与える


これぞ、男・村田の神髄だ。日本代表第1次候補メンバー発表から
一夜明けのこの日、球団に対してビックリ仰天の要望を出した

村田の代理人をつとめる白井久明弁護士(60)、望月浩一郎弁護士(52)が、
2度目の契約交渉に臨んだ。

今季の1億6000万円から1億円増の2億6000万円の提示を受けたが、
交渉の席ではインセンティブ(出来高)として、WBC査定導入を訴えた。

本人からの強い依頼で、WBC出場に関するインセンティブの希望を出しました」と、
望月弁護士。
内容については明らかにしなかったが、個人成績、チーム成績に関する
2、3項目を要望したとみられる。
所属球団との交渉でありながら、日本代表の立場でモノを言ったことはまさに異例だった。

それも決意の表れだ。初の国際舞台となった北京五輪では絶不調だった。
前日(15日)、WBC第1次メンバー入りした際、
「国際大会でも4番として誰もが納得する数字を出したい」と、
侍ジャパンの4番に立候補した。
WBC査定導入は、北京のリベンジを果たすため、
自らを奮い立たせるための要望でもあった。

3億円を攻防ラインに設定しているとみられる村田は
「金額的には開きがあるが、今後ベースをあげてもらうのか、
そうでなければインセンティブで差を埋めるぐらいの覚悟です」と話した。

WBC査定を含めた出来高で最大4000万円の差を埋めていく考えだ。

球団サイドも、この提案には前向きだ。
村上チーム運営部門統括は「出場するだけではなく、日本の顔になってほしい。
われわれも横浜ファンも活躍を願っている。考えていきます」と
検討する考えを示した。

世界の舞台で活躍すれば、大会後の集客にも好影響を及ぼすことは必至で
球団にとってもメリットは計り知れない。

契約面でも目標があったほうがより頑張れますからね
横浜ベイスターズの村田修一を、世界にアピールしたい
WBCで活躍して、シーズン中も横浜スタジアムを満員にしたい

男・村田は熱い。
球界初のWBC査定導入で奮起を誓う若き大砲が、
横浜、そして球界全体を盛り上げる。

http://www.sanspo.com/baseball/news/081217/bse0812170509000-n1.htm
http://www.sanspo.com/baseball/news/081217/bse0812170509000-n2.htm



▼ 薬球ちゃんのコメント ▼

何?こいつ?すっげー、上から目線で、
もうWBCの4番でいるの?

イチローといい、こいつといい、選手が監督なのかよw

あと代理人は、一人で良いだろw
どんだけ金が欲しいんだよw

WBCも金のために出るんじゃねえかw

ほんとバカくせ?やろうどもw


ところで、不景気なのにベンツをプレゼントするバカ会社↓

小笠原WBC連覇で自動車不況吹き飛ばす
http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20081211-438942.html

ヤナセ・ジャイアンツMVP賞を受賞し、
車両価格650万円のベンツを贈呈され、
不況の自動車業界の復活に向けても一役買うことを誓った。



▼ 薬球ちゃんのコメント ▼   

こんなので、不況の自動車業界の復活なんてできねーよw

野球関係は、バカばかりだw





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。