スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買収決裂【7】 ノジマ、TBSからオファーあれば。決裂の原因は移転だった・・静岡など。

買収決裂【7】 


ノジマ、TBSからオファーあれば。決裂の原因は移転だった・・静岡など。


買収決裂【6】 

TBS、来季も球団保有・・球団社長「横浜で出来て喜んでいる」。住生活に不快感。



買収決裂【5】 

住生G副社長「鹿島アントラーズの応援強めたい」。打ち切り後に住生活の株価急騰。



買収決裂【4】 

住生活G、横浜ベイスターズ買収交渉打ち切り・・TBS幹部も「えーっ」。



買収決裂【3】 

民間資金で横浜ドームを・・尾花監督にしてね・・、住生会長「うっとうしい」。



買収決裂【2】 

「地上波でお見せできなくて申し訳ない」。「何をもって人気の低下と言われるのか」。


買収決裂【1】 

鐘ヶ淵とさまぁ?ずに負けた日シリ・・鐘ヶ淵と墨田区って?。第5戦、千葉テレビ。







横浜買収問題、買収先に家電量販店のノジマ再浮上も 

「TBSからオファーがあれば検討する」



一転ノジマが浮上?「オファーがあれば検討する」

家電量販店のノジマ(横浜市)は
27日、プロ野球横浜ベイスターズの買収について
(TBSホールディングスから)オファーがあれば検討する」(広報担当)として、
引き続き検討していく方針を明らかにした。

ノジマは今月初めにTBS側に球団買収の意思を伝えたが、
TBSが住生活グループと
最優先で交渉していたため、進展がなかったという。





『本拠地静岡移転』で溝埋まらず、住生活Gによる横浜球団買収破談の深層…

TBS経営混乱で球団の士気にも影響


「静岡移転」で溝埋まらず 横浜球団、買収破談の深層

 

東京放送ホールディングス(TBSHD)と住生活グループは27日、

プロ野球の横浜ベイスターズの買収交渉を打ち切ったと発表した。

本格協議に入って1カ月弱。
大詰めを迎えていた交渉が決裂した原因は球団の本拠地問題だ。


住生活が来季から球団の拠点を静岡市に移す案を主張し、

横浜残留にこだわるTBSとの溝が埋まらなかった。


「時間的に困難」

 


TBSHDの財津敬三社長は同日都内で記者会見し、

交渉打ち切りについて「買収額の問題ではなく

時間的に対応困難な問題が起きた」と説明した。

本拠地移転には前年の10月末までにオーナー会議などの承認が必要。

その期限が迫っていた。

 

住生活側の交渉責任者、子会社トステムの溝口和美副社長も

同日の記者会見で「本拠地をどこに置くかが大きな議題になっていた」と認めた。

住生活の想定した新拠点として、関係者が挙げるのは静岡市の草薙球場

移転先に新潟市が有望との声もあったが、

静岡なら相手チームのファンが関東や愛知から短時間で移動できる。


球場使用料などについても、現在の横浜スタジアムより

有利な条件を引き出せると判断したようだ。

 

ただ移転には新旧拠点の地元との調整が必要で、

TBS側は当面の現状維持を求めた。


同社幹部は「住生活が球団運営の本格的な検討に入ったのは10月5日。
月末の期限に間に合うのは最初から難しかったはず」と話し、

移転を急いだ住生活の姿勢をいぶかしがる。


ノジマは体力疑問視

住生活との交渉決裂を受け、TBSHDの財津社長は来季も球団を保有する考えを
表明する一方、「よい話があれば考える」と引き続き売却を探る意向を示した。
だが先行きは不透明だ。

 

同球団の買収には家電量販店のノジマが意欲を示しているが、

ノジマの2010年3月期の連結営業利益は34億円。

赤字体質の球団に毎年約20億円を補てんしている
TBSは、ノジマの経営規模でこうした負担に耐えられるか疑問視する

 

住生活は創業家の支配力が強く、

短期的に持ち出しの多い球団買収を決めやすい体制だった。

にもかかわらず、交渉は決裂。

今後、経営規模や体制などで、住生活に代わる売却先を探し出すのは容易ではない。


球団士気にも影響


TBSが球団の売却に動いたのは、本業の放送事業で苦戦し、

球団を維持する余力がなくなったためだ。


広告市況の低迷に視聴率低下が重なり、10年3月期は民放キー局唯一の連結最終赤字。

今回の交渉決裂で12年3月期以降も多額の負担が避けられない。

 

横浜球団の加地隆雄社長は27日、横浜市内で記者会見し

「親会社の負担を減らすよう収入拡大とコスト削減に努めたい」と話した。

ただ経営の混乱は選手の士気にも影響する。

3年連続リーグ最下位のチームの弱体化が進み、

収入が落ちる悪循環にはまれば、TBSの負担はますます増える。


ソース:日本経済新聞 2010/10/27 23:12


http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819696E0E5E296E18DE0E5E3E2E0E2E3E28698E2E2E2E2











移転先浮上の新潟「報道で交渉の経過を知るだけ 振り回された感じ」 

一方で「将来に向けた手応えを感じる」との声も


横浜ベイスターズの売却交渉決裂について、

プロ野球の招致活動に力を入れ、
本拠地移転先の候補として挙がっていた新潟県の関係者は27日、
冷静に受けとめた。

一方、候補に浮上したことへの評価の声も聞かれた。

ある県幹部はニュースサイトに掲載された交渉決裂の記事を示しながら

「報道で交渉の経過を知るだけだった。

ただただ振り回された感じがする」とつぶやく。


県は3月、地元経済界や野球団体とともに、

プロ野球招致を目的に委員会を設立。
新潟市の県立野球場「ハードオフ新潟」で特定の球団に

年10試合程度の公式戦を開催してもらうことを目指し、活動を始めたばかり。


新潟県野球協議会の中野久事務局長は

「受け入れ態勢が整わないままでの移転は難しかったはず」と話し、

県幹部も「今は着実に開催試合数を増やしていくだけ」と
気を引き締める。


交渉の過程では新潟の名前が繰り返し報じられた。

別の関係者は「将来に向けた手応えを感じる」と期待をにじませた。



http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20101027088.html







関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

横浜スタジアムの経営陣は裏社会関係者と天下り役人・・・。
天下り役人はまだしも、公共性の強い施設の運営に裏社会の人間が堂々と名を連ねているのはいかがなものでしょう?

また、大相撲と裏社会との関係をあれだけ叩いておきながら、野球界との関係となるとダンマリを決め込むマスコミの姿勢にも疑問を感じます。

2 ■無題

>静岡なら相手チームのファンが関東や愛知から短時間で移動できる。


日本最大の市場、「首都圏」にフランチャイズがある現在でさえ動員が少ないのに。
対戦チームのファンをあてにするって、どんぶり勘定にも程があります。
地元静岡で顧客増やし市場を開拓する、というヴィジョンがまるでないですね。
やはり本拠地移転云々はただの言い訳でしょう。
ダシに使われた静岡県民に謝罪と賠償を要求します。

3 ■無題

>振り回された感じがする
話が来てない時点でつまりはそういうこと
なんでこういうことが理解が出来ないんだろう

4 ■コメ返信7

@ ・・・さん

マスゴミは、相撲、サッカー叩くくせに、
野球のことは守りますからねw

@ 静岡県民さん

伊豆のほうは、野球が盛んなんでしたっけ。
ウッチーが言ってましたね。

謝罪と賠償をw

@ 閑人さん

やきう脳だからでしょうねw

プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。