スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ、タバコ好きだらけ

阪神をケムに巻いた…巨人、好調の裏に禁“煙軍”
原継監督の勧めでタバコ辞めました?!

GT決戦は実は、嫌煙派Vs愛煙家の戦いだった!? 
奇跡の大逆転Vへまっしぐらの巨人。
今季の原監督は選手や裏方に対して「タバコは毒だからやめろ」と
やたらと禁煙を勧めている。

実際、東野が17日の横浜戦でプロ初先発・初勝利を飾ったときも、
原監督はすかさず「ウチの先発投手陣の中に喫煙者はいない。
東野もこれを機にやめるでしょう。あの若さでタバコは似合わない」と牽制。
さすがに東野も「本数は減らしていましたが、これを機にやめます」と
誓わないわけにいかなかった。


巨人では上原、内海、グライシンガー、高橋尚の先発陣のみならず、
豊田、クルーンのリリーフ陣もノースモーキング。
打線でもラミレス、李承ヨプ、高橋由はタバコを吸わず、坂本も未成年。
喫煙率は低い。

一方、阪神は岡田監督を筆頭に、下柳、福原、藤川、久保田、
金本、新井、赤星、関本ら愛煙家がズラリ。

まさに好対照の両軍といえる。

球界全体でも、ひと昔前まで
「野球はサッカーなどと違って連続性のスポーツでないから、
タバコを吸っていても大丈夫」とまことしやかに言われていたが、
ここ数年は世の中の趨勢には逆らえず禁煙派が増加中だ。
とはいえ、GT決戦初戦の19日、勝敗を決定づける通算300号2ランを
放ったのは、巨人では阿部とともに少数派となった愛煙家の小笠原
何事にも例外はあるようで…。


サッカー選手も吸うのもいるけど、
さすがにベンチや控え室では吸わないでしょ。

2ちゃんでは、コピペを見るね・・・。

阪神の喫煙者の多さは異常では?

そいえば、大相撲の安馬?という力士が、
支度部屋で吸ってましたね・・禁煙なのに・・・

相撲と野球って、共通点が多いですね。

老人・タバコ・薬・人気低下・トップがクソ


トップのことに関しては、サッカーも言えないけどねw



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。