スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ぼうえいSP第2弾】 横浜スタジアム社長「ベイが出てったら、俺が新チーム作る」。ノジマ終戦。

【ぼうえいSP第2弾】 


横浜スタジアム社長「ベイが出てったら、俺が新チーム作る」。ノジマ終戦。


【ぼうえいSP第1弾】 

松沢知事「企業宣伝のためのプロ野球は良くない」。世界で人気・・野球7位。





強気の横浜スタジアム・鶴岡博社長

「仮にベイが出て行ったら?そのときは俺がここに新しくチームを作るさ」


強気のハマスタ社長「ベイが出て行ったら新球団作る」 2010年10月13日


【連載:横浜崩壊の舞台裏(4)】


9月25日の中日戦に敗れ横浜の3年連続の最下位が決まった。
尾花高夫監督(53)は「申し訳ない」と頭を下げたが、

成績アップで赤字減少を願った球団上層部の落胆は
大きかった。観客動員は昨季と同じ120万人に届くかどうか。

大補強も赤字経営の傷口を広げただけだった。


そして9月末、親会社TBSが内密に複数の会社に

早い時期から球団売却を打診していたことが発覚した。

年間20億とも25億ともいわれる赤字の一因として

横浜スタジアムの球場使用料問題がクローズアップされた。


口火となったのは巨人・渡辺恒雄会長(84)の

「横浜球場は株主が相当厳しい」という発言。

株主とは1977年のハマスタ建設時に、

ひと口250万円で800口売り出された株を取得した人たちのことで

“45年間、横浜(当時は大洋)は本拠地を移さない”の付帯条件があった。


そして株主には内野席年間シートを45年間付与する特典が盛り込まれた。

この渡辺発言にハマスタの鶴岡博社長(70)は

「精査してから言っていただきたい」と猛反論。


鶴岡社長の強気の背景に株主の存在があるのは間違いない。

堅実な経営実績を武器に「オーナーズクラブ」といわれる株主組織を
まとめ上げているからだ。
 
今年でハマスタとの球場使用に関する10年契約が切れるため、

横浜市の林文子市長(64)は球場使用料など、
話し合う余地があることをほのめかしたが、どこまで削減できるか。


だがある球団幹部は「TBSや市など、主要な企業株主が束になっても

(ハマスタの)持ち株比率は30%そこそこ。結局何もできない」と実情を打ち明ける。


新親会社とハマスタの交渉が決裂すれば本拠地移転となる。

それでも鶴岡社長は一歩も引かない。
仮にベイが出て行ったら? そのときは俺がここに新しくチームを作るさ
もろもろの利権が絡む球団買収。

TBSと買収に名乗りを上げた住生活グループの2社間の話し合いだけで事足りる
問題ではない。


http://www.tokyo-sports.co.jp/hamidashi.php?hid=10399






「TBSはタダでも手放したほうがいい」「20億円の赤字が続く」

横浜ベイスターズ財布の中身


「TBSは球団を140億円で買い、70億円で売るという報道があったが、
高すぎます。タダでもいいくらい」。こう語るのはスポーツマネジメントに詳しい専門家だ。

TBSは球団を資産として計上しており、06年3月に減損処理をおこなっている。
だから、売却時に損失を計上しなくてよい、と説明する。
「経営状況がよくないTBSにとってはタダでもすぐに手放したほうがいいのです」。

なぜTBSは失敗したのか。

「買ったときはチームも強かったし、

『球団も球場も黒字だから大丈夫』と甘く見ていた。
でも、本当は球場が黒字なのを問題視しなくてはいけなかったんです。
球場使用料と物品販売を球場にとられているんだなと調査するべきだったんです。
そしてBクラスが続き、観客が減り、放映権収入も激減した」。


人件費が年間40億円という球団を買収する意向を示しているのは
住生活グループとノジマ。すでに住生活グループが交渉を始めているが、
あるPR会社によればノジマが名乗りを上げただけで得た広告効果は
「数億円にものぼる」といわれている。

買収した企業に明るい見通しはあるのか。

先行投資をしない限り20億円の赤字が続くでしょう。
パ・リーグの各チームのように球団と球場の経営の一体化ができるかにかかっています。
楽天の球場使用料は年間5千万円。

初年度から営業黒字を出しました。
横浜スタジアムと話し合うべきですね」


http://news.ameba.jp/flash/2010/10/84188.html






■ やっくんのコメント ■



バカかとw




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




横浜の買収に名乗りを上げていた家電量販店・ノジマの野島社長

「(買収の)可能性は、ほぼ100%なくなった」

ノジマ社長明かす、「100%ない」買収“終戦宣言”…横浜
 
横浜の買収に名乗りを上げていた家電量販店「ノジマ」

野島広司代表執行役社長(59)が

13日、球団買収を事実上、断念すると明かした


自宅前で取材に応じた野島社長は「(買収の)可能性は、
ほぼ100%なくなった」と語った。


苦渋の決断だった。名乗りを上げて以降、

神奈川県全域で公式戦を主催するプランなど、

地元に根付いた球団経営をアピールしてきた。


しかし、住生活グループの潮田会長(56)が12日に、

月内の買収合意に向けTBS側と最終調整の段階であることを明言。

「非常に厳しい状況になった。さみしいものだが、
今回は見送ることになると思う」と説明した。


住生活グループが独占交渉権を持つことにも触れ、

今後、(買収に向けて)動くことはない」と、“終戦宣言”した。


http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20101013-OHT1T00327.htm




■ やっくんのコメント ■



宣伝効果はあったなw

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

移転話は、先細り産業の小手先の
対策でしかないから
基本的にはどうでもいいけど
横浜スタジアムのジジイがムカつくから
ぜひ移転して欲しいww

2 ■無題

>新チーム
こうなりゃ徹底的に泥仕合でもやって欲しいですね
ぶっちゃけどっちもどっち
>只でも・・・
まあ、赤字しか生まないものは
捨てられてしょうがないでしょうねえ
給料を犠牲にされたらたまらんし

3 ■コメ返信2

@ポークカレーさん

じいさん、訴えるみたいですよねw
このじいさんも、ネタ人間になってきましたねw

@ 閑人さん

共倒れ希望ですw

正社員が減らされるみたいですよね・・住Gの・・。

プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。