スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大沢親分に菊SP第2弾】 ノジマが名乗り!「横浜ノジマベイスターズ」とする案。

【大沢親分に菊SP第2弾】 


ノジマが名乗り!「横浜ノジマベイスターズ」とする案。


【大沢親分に菊SP第1弾】 

進次郎「市民球団に」。横浜市が球場使用料見直し求めるが、球場側無い。





横浜買収ノジマ名乗り、地元残留訴える



http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20101003-686089.html


横浜のユニホームスポンサー、家電量販店のノジマ(本社横浜市)が、

球団の買収に名乗り出たことが2日、分かった。

同社の野島広司代表執行役社長が神奈川県内の自宅前で、

買収の意向を申し入れたことついて「間違いないです」と認め

「昨日(1日)TBSにもその旨を電話しました」と明言した。


横浜の売却交渉は、東京に本社を置く住生活グループが最優先とされる。

新潟市の準本拠地化も浮上するなか、

対抗するノジマの強みは地元に根付いた企業であることだ。


横浜市に拠点を置き、神奈川県内を中心に約90店舗を展開。

10年3月期の売上高は1669億円。

野島社長は「東京にはセ・リーグの球団が2つあるのに、

ベイスターズが神奈川からなくなるのは非常に問題。

地元を愛する気持ちで地域貢献したい」と、
地元企業として球団の横浜残留を訴える考えを示した。


幼少時から横浜のファンで、買収への熱意は以前から持っていた。

今回の身売り問題は報道で知ったというが、

「1?2年前から、球団社長やTBS幹部には、

条件さえ合えば買うと冗談で言っていた」と話した。
だが、今回は冗談ではない。

野島社長は「気持ちは本物です」と断言した。



プロ野球の視聴率を語る3234

378 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが [sage] 投稿日: 2010/10/03(日) 11:34:26 ID:jtib3kry
>>361
んな訳ないだろ。横並びならともかく、

これだけ差があるとヤマダとかからすると普通に力で押せる。
ノジマ社長とか全ソナレベルの事しか考えてなさそうだけど。


ヤマダ電機
売上高 連結2兆161億円
単体1兆9717億円
(2010年3月期)
純利益 連結559億円
単体549億円
(2010年3月期)


ケーズ
売上高 単体5,260億円
連結6,486億円
(2010年3月期)
純資産 単体1,055億円
連結1,134億円
(2010年3月現在)


ノジマ
売上高 連結:1,669億4,161万5千円
単独:1179億0,6240万6千円
(2010年3月期)
純資産 連結:172億1,852万0千円
単独:134億0,352万5千円
(2010年3月31日現在)




ノジマの野島廣司社長、球団名を「横浜ノジマベイスターズ」とする案




「横浜の企業として、ベイスターズが別の地域に行くのを止めたい」
ノジマの野島廣司社長(59)は3日、地元ファンの思いを代表するように、
球団買収に名乗りを上げたことを明らかにした。

球団名を「横浜ノジマベイスターズ」とする私案や、
小田原、川崎など神奈川県内各所での
試合開催プランも口にするなど、球団創設以来、
大半を神奈川の球団であり続けたベイスターズの県外移転を死守する構えだ。

同社は1959年、横浜市に隣接する神奈川県相模原市で創業。
首都圏を中心に約90店舗を展開し、
2010年3月期の連結売上高は1669億円、
営業利益は34億円で、ともに過去最高。
ジャスダックにも上場し、「買収資金については問題ない」(野島社長)。
現在は、横浜・みなとみらい21地区のクイーンズタワー内に本社を置く。

08年度以降は、横浜とユニホームスポンサー契約を結び、
ユニホームの胸部分に「nojima」のロゴを刺繍。
店舗で選手のサイン会を開くなど、ファンとの距離が近いのが強みで、
野島社長は売却報道があった今月1日、
即座にベイスターズの親会社のTBSホールディングス幹部と接触した。

しかし、TBSはすでにトステムやINAXを傘下に持つ住生活グループと交渉を
一本化する意向を固めており、4日までに返答はなし。
“ノジマベイ”の実現は、限りなく険しい見通しだ。

ベイスターズをめぐっては、ほかにも地元の複数企業が合同で球団を買収する
「市民球団構想」も浮上するなど、
横浜にこだわる地元企業やファンの思いは熱い。

野球協定によると、球団の譲渡は原則、
新球団が参加しようとする年の前年の11月30日までに
セ、パ両リーグ球団による実行委員会と
オーナー会議での承認が条件とされている。







横浜ベイスターズ買収 突然手を挙げた地元優良企業ノジマ 実力と本気度


横浜ベイスターズの売却をめぐって、新たな企業が名乗りを上げた。
家電量販店のノジマ(ジャスダック)だ。会社があまり知られていないせいか、
「売名行為じゃないか」などとウワサされているが、どうも本気らしいのだ。
どういう会社なのか。

ノジマは神奈川県を中心に首都圏で約90店舗を展開している急成長企業だ。
実は、ノジマは横浜ベイスターズと強いつながりがある。
2年前からベイスターズと
ユニホームのスポンサー契約を結んでいて、
ユニホームの胸に「nojima」のロゴを入れている。

野島廣司社長は、名乗りを上げた理由を
「ベイスターズが別の地域へ行くのを止めたいからだ」と説明している。
すでに手を挙げている住生活グループ(東証1部)は、
ベイスターズの拠点を新潟県に移す考えを示しているが、
ノジマはこれに対抗しようというわけだ。

野島社長は、水面下で買収金額をベイスターズに伝えていると
周囲に語っているから、
ベイスターズを横浜に残したいという気持ちはウソではなさそうだ。

だが、球団を買うためにはまず巨額の資金が必要になる。
横浜ベイスターズの親会社の
TBSでさえ、資金の面倒を見きれなかったのに大丈夫なのか。

「ノジマの財務状況はこの不況下にあって合格点を与えられる内容です」と、
経済アナリストの吉行康一氏がこう指摘する。
「ノジマの10年3月期の連結業績は売上高が1669億円、
営業利益34億円、売り上げ、利益ともに過去最高です。

総資産は598億円にのぼります。
もちろん、住生活は売上高9826億円、総資産1兆円と、
会社全体の体力を比べれば大人と子どもほどの違いがある。

それでも純利益は、住生活が53億円の赤字なのに対して
ノジマは46億円の黒字です。

会社規模を考えれば健闘ぶりを評価すべきでしょう。05年に球団を持った楽天と変わらない規模ですから、
球団経営は十分できるはずです」

だが、資金が潤沢にあるから球団オーナーになれるとは限らない。
球団譲渡などを定めた野球協約をクリアしなければならないからだ。
このハードルを越える方が大変だ。


「プロ野球の球団は、時代を映す鏡でもあります。
その時々の花形の産業や企業が球団を持ってきた歴史があります。
かつての国鉄や西鉄、東映など多くがそうですし、
IT時代はソフトバンクや楽天でした」
(スポーツライター)

ノジマや住生活が球団オーナーにふさわしい企業か。
ベイスターズ争奪戦は混沌としてきた。




■ やっくんのコメント ■

ノジマって聞いたこと無いと思ったけど、
北千住のマルイと豊洲のビバホームにあったとこか。
スルーしてわw



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

>球団オーナーにふさわしい企業

 その企業にふさわしい(関係する価値がある)球団・組織か?とは問われないんですかね。

2 ■無題

さすがにこれはノジマを過大評価しすぎ
営業利益の半分以上が野球への補填で
飛びかねないというのに

3 ■コメ返信2

@ 雪国まいたけさん

でしょうねw

ところで、
雪国まいたけ・・一度も食ったこと無いのですw


@ 閑人さん

経営者は、そういうこと気付いてないのかもですw

プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。