スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【★身売りSP第2弾】 税制上の優遇措置(2012年3月までの)だったプロ野球の選手年金制度。

【★身売りSP第2弾】 


税制上の優遇措置(2012年3月までの)だったプロ野球の選手年金制度。


【★身売りSP第1弾】 

長崎が自己破産して、チーム解散。BCリーグの富山が赤字などで滅亡の危機。





選手年金制度11月メドに 臨時オーナー会議

(2012年3月で税制上の優遇措置がなくなる現行の選手年金制度)



プロ野球の臨時オーナー会議(議長=巨人・滝鼻卓雄オーナー)が

28日、東京都内で行われ、
2012年3月で税制上の優遇措置がなくなる

現行の選手年金制度について対応策を協議した。


選手年金は5・5%の予定利回りが大きく下回っていることから

多額の積み立て不足に陥っており、解散も含めて検討が進められている。

会議では日本野球機構から、解散となった場合に選手や

OBに支払われる一時金の分配方法や

現役選手への新制度をどう提案するかなどが説明された。


また、12球団の負担が必要となるケースもあることから

各オーナーに理解を求めたと見られる。


滝鼻議長は「はっきりした方向性までは至ってないが、

11月のオーナー会議では方向性を出したい」と話した。

日本野球機構では11月にOBへ説明会を実施して同意を取り付けたい意向で、
今後も詰めの協議を続ける。


http://www.daily.co.jp/baseball/2010/09/29/0003486695.shtml




■ やっくんのコメント ■


今まで、審判の年金は国民年金に移行という報道ばかりで、

選手・OBとかの年金の話は、少なかったのですが、

税制上の優遇とは、初めて知りました。


過去の薬球ブログの記事に書いてるか、

調べたら↓


選手年金の形態である適格退職年金制度は12年3月で終了。
拠出金が優遇措置を受けられなくなり、原資も減少している。


http://ameblo.jp/yakukyuu/entry-10568427098.html


税制上優遇措置とは書いておらず、

優遇措置としか書いてなかったので、

スルーしちゃったのですが・・・


知らなかった人も結構いたのでは??





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

ヤキウは現役もOBも税リーグだったのか・・・

2 ■無題

適格退職年金制度そのものは
昭和37年に導入されて中小企業でも簡単に設立できたから優遇措置はそんなに騒ぐもんでも
無いと思います。単に大企業のような年金制度の作れない中小企業のための制度に
NPBが乗っかっただけでしょう
問題はこの制度化から新しい年金制度を作る場合は積立不足あったりや運営基準を満たさないと設立を却下されるため今の選手年金は
積み立て不足なのかそれとも放漫財政の
どちらかが隠れているのではないかと

3 ■コメ返信2

@ ポークカレーさん

関係者もですw

@ 閑人さん

なるほど@@
そういう理由なのですね^^;

選手年金とかややこしいですねw
プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。