スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【防衛とサッカー嫌いSP第4弾】 産経新聞。招致失敗なら日本サッカーは転落。またか・・週プレ。

【防衛とサッカー嫌いSP第4弾】 


産経新聞。招致失敗なら日本サッカーは転落。またか・・週プレ。


【防衛とサッカー嫌いSP第3弾】 

吹田市議会議員「サッカー面白くないに一票。」。知恵袋。


【防衛とサッカー嫌いSP第2弾】 

ミッドタウンで、キャッチボール。巨人のスター選手、山手線移動。



【防衛とサッカー嫌いSP第1弾】 

甲子園予選をサッカーWC超えと防衛・・おまけ、野次。




あんな球蹴(け)りのどこが面白いのかとは言わないまでも

(産経新聞・外信部長 西田令一)



サッカーの魅力 オッ、やるじゃないか


あんな球蹴(け)りのどこが面白いのかとは言わないまでも、

元来、サッカーのゲーム自体にさほど興味はない。


ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は、

夜中にテレビ観戦して熱くなることもなく、結果をニュースとして知るだけだった。

長丁場が終わってやれやれというのが正直なところである。


ただし、W杯が引き起こす当事国や国際社会の反応、

それが映し出す国情といったことには、商売柄、大いに関心があり、

国際面でも、南ア球技界が引きずる人種の壁、

不参加中国の意外なW杯大報道など関連記事を載せてきた。


そんな立場から眺めていて、いささか驚かされたことがある。

日本が、デンマークを破って決勝トーナメントに駒を進め、

フランスのスポーツ紙やブラジル、

ロシアのメディアなどにほめそやされたのは、本紙既報の通りだ。


それもさることながら、世界の主要紙にまで結構、手厚く、

好意的に伝えられた点が想定外だった。


デンマーク戦翌日の6月25日付の英紙タイムズは運動面で、

「サムライ、制球術に熟達」との見出しで、

「物議を醸す公式球『ジャブラニ』を制御するのみか、歌い踊らせる選手たち」と絶賛した。

 

同日付英紙ガーディアンも

「今回のW杯で長く待ち望まれていた超弩級(ちょうどきゅう)の

フリーキックが2発、ほぼ同時にやってきた」と評し、

同日付デーリー・テレグラフ紙も日本の戦いぶりを、

「カミソリのように鋭く、劇的」と形容した。


日本がパラグアイに敗れた翌日の30日付でも、

タイムズは運動面の1ページをこの一戦に割き、

「日本はベスト16に大変な魅力をもたらした」と退場を惜しんでいる。

 

際立ったのはしかし、米紙ニューヨーク・タイムズの報道だ。

決勝トーナメント進出を受け、

「以前はお笑いの落ちだった日本の監督、最後に笑う(勝つ)」

との見出しの長めの読み物を運動面に掲載、

岡田武史監督らへの国内評価が一変した様子を描いた。


7月1日付の運動面では、「勝利、敗北そして運命、過酷な一瞬に」と題して、

パラグアイ戦でPKを外した駒野友一選手に柔らかい視線を注ぐコラムを組んだ。


一連の報道の背景に、日本に対する事前の期待値の低さがあったのは間違いない。

だが、予想を覆す以上の役割を国際舞台で演じたからこそ、

オッ、日本、やるじゃないかと世界が反応したのだ。


W杯は、万事、内向きな今の日本に、

世界に打って出よとの貴重な教訓を与えてくれた気がする。(外信部長 西田令一)



http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100721/erp1007210730000-n1.htm



■ やっくんのコメント ■


あんな球蹴(け)りのどこが面白いのかとは言わないまでも、


良く新聞社の記者が、こういう侮辱したこと書けるよね・・・。


言わないまでも・・って、書いたのは本音なんだろうなw





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





2022年W杯 招致失敗なら日本サッカーは奈落の底へ転落



2022年W杯日本招致委員会が

22日、来日中のFIFA(国際サッカー連盟)視察団にプレゼンテーションを行い、

招致アンバサダーの岡田日本代表監督が約5分、日本開催を訴えた。


その後で報道陣に囲まれた岡田監督は「W杯は若者を熱狂させる。

日本の招致プランは、世界中の若者の目を輝かせようとするもの。

それを(視察団に)理解して欲しかった」とコメントした。


「W杯前からアンバサダー就任を打診されていたが、

本人が了解して正式発表されたのが21日。
代表監督の契約は今月で切れるが、22年W杯の開催地が決定する

12月2日のFIFA理事会まではアンバサダーとして活動する」(サッカー記者)


もっとも、招致アンバサダーの“顔”は、

南アW杯ベスト16入りの原動力、CSKAモスクワ所属の本田にシフトしている。

招致委発行の最新小冊子の表紙も、南アW杯1次リーグのカメルーン戦で
先制ゴールを決めた後、ベンチに駆け寄った本田の写真である。


「20日付の一般紙の全面広告は、

地球儀柄のサッカーボールを持つ本田だった。
W杯開催地はFIFA理事24人の投票で決まるが、

彼らの認知度は岡田監督よりも
本田の方が数段上。賢明な選択でしょう」(前出記者)


FIFA視察団は、これから韓国、オーストラリア、

オランダ・ベルギー(共催)、ロシア、イングランド、
スペイン・ポルトガル(共催)、米国、カタールの全9候補地を回り、

「10月中にも各候補地の状況をまとめたものが各理事に手渡される」(招致委)。

FIFA理事会までの「1カ月間に理事をどう
“籠絡(ろうらく)するか”によって勝負が決まる」(マスコミ関係者)ことになる。


「日本代表人気、Jリーグ人気ともに長期低落傾向にあったが、

南アW杯16強入りで息を吹き返した感がある。

しかし、W杯後に再開されたJリーグの客足は、期待されたほど伸びなかった。


やはり日本は“W杯で勝つ。

もしくはW杯開催”以外はサッカー人気の起爆剤にはなり得ない
――ということ」(前出関係者)

どんな手段を使ってもいい。官民挙げて金庫がカラになるまで
22年W杯開催のために狂奔するしかない――。


http://gendai.net/articles/view/sports/125381



■ やっくんのコメント ■


平日、水曜開催された試合のこと言われても・・・

その後の、土日開催は満員だったのだが、

特にみちのくダービー。


WBCの後のこと・・野球のことは言わないなw




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



週刊プレーボーイ 2010 8月9日号


犬飼会長がこっそり再選・・・て、それでいいのか?

議論なきサッカー協会会長選挙にモノ申す!


537 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが [sage] 投稿日: 2010/07/26(月) 18:36:19 ID:b4iG/f2O
週刊プレーボーイがまたやってしまいました

http://wpb.shueisha.co.jp/contents.html

539 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが [sage] 投稿日: 2010/07/26(月) 18:37:42 ID:GOr907kv
>>537
あ?あ
これは恥ずかしい


540 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが [sage] 投稿日: 2010/07/26(月) 18:38:04 ID:PflYJyk+
プレイボーイがフラグ立てたから犬飼が体調崩して辞任してくれたのかも
阪神も優勝はなくなったな。

中日日ハムの地味日本シリーズに期待したい。このカード一桁あるからな




薬球 プロ野球の視聴率と情報

薬球 プロ野球の視聴率と情報






日本サッカー協会の犬飼会長が1期で異例の退任!

…後任は小倉純二副会長が昇格へ




7月で任期切れとなる日本サッカー協会の会長職について
現職の犬飼基昭会長(68)が「就任時70歳未満」の定年に1期を残しながら退き、
小倉純二副会長(71)が昇格することが23日、明らかになった。

日本代表がワールドカップ(W杯)南アフリカ大会で
ベスト16の好成績を残した直後で、
12月には日本が立候補している
2022年W杯の開催国決定を控える中での異例の交代劇となる。

日本協会は22日に人事案を協議する
次期役員候補推薦委員会(委員長・川淵三郎名誉会長)を開き、骨格を固めた。
推薦委員会では25人の理事から郵送された投票内容が明かされたが、
2008年に就任し、
海外と提携した若手育成策を打ち出すなど
2期目に意欲を見せていた犬飼会長への信任票数は少なかったという。

このため、W杯南ア大会で日本代表がベスト16に進み、
日本サッカー界が前進しつつある中でのトップ交代となった。

会長に昇格する小倉副会長はすでに定年を迎えているが、
来年6月まで国際サッカー連盟(FIFA)の理事を務めるため、
日本協会の規約上、定年を超えて会長に就くことができる。
新人事案は25日の理事会、評議員会をへて正式決定する。

http://www.asahi.com/sports/update/0724/TKY201007230745.html


■ やっくんのコメント ■

週プレって、恥ずかしいなw

記事書いてる連中も恥ずかしいw



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

招致なんて厳しいのは
みんな知ってるのに
さも終わったかのように言うのはねぇ…
海外開催でも日本が健闘すれば
あれだけ盛り上がるってのは
分かってるはずなのに

2 ■無題

>2022年W杯日本招致

豪州で決まりでしょ。
個人的に、日本開催には反対。時期尚早。
仮に今、招致に成功しても、
焼豚役人と陸連の圧力で、日韓大会のように、
最悪な立地に、陸上トラック付きの最低なスタジアムが建設されかねない。(例:宮城ス、静岡エコパ)
ジジイやババアが死滅し、
サッカー文化が成熟してから、日本開催すればいいと思います。

>週プレって、恥ずかしいな

でも一番恥ずかしいのは、
今時、こんな安っぽい時代遅れのエロ本を読んでる人間でしょう。
(日刊ゲンダイ・夕刊フジも同じ)

3 ■無題

コパ・チーバス準優勝世代が主力の時期に奈落の底ねぇ・・・

そんなにブーメランが欲しいのか

4 ■無題

>W杯後に再開されたJリーグの客足は、期待されたほど伸びなかった。

7月11日の事を言っているのかな?
万博は直前まで大雨、広島は集中豪雨。
当時の状況を調べずにただ観客数だけを見て
書いたのでしょうね。
相変わらず日本のマスコミのダメな所だね。

>週刊プレーボーイ

以前の間違えた視聴率の件以上に言い訳できないねw
でも何とかしても言い訳して逃れるんだろうねw

犬飼の落選は正直驚きました。
豪雪地帯のことを完全無視した「秋春制」への異常なこだわりに、
立場上、岡田さんをフォローしなければいけないのに
「もっとブーイングを!」等の部外者気取りの発言。
今回の犬飼の落選は大歓迎です。

5 ■無題

雑誌メディアの凋落を実感します。

かつて自分が週プレを愛読していた頃(グラビアページよりも活字ページを目当てに買っていた。)はそれなりに読み応えが有ったのですが、今は・・・。
売り上げ減に伴うコスト削減とそれによる記者と作家の質の低下の影響なんでしょうかね。

6 ■無題

>西田令一

あんな棒振り豚双六のどこが面白いのかと世界中の人々は言ってますが・・・
あまりのつまらなさに、五輪、ユニバーシアードから永久追放ですし・・・

>奈落の底へ転落

奈落の底はいくらなんでも言いすぎ。こういう書き方するからアホ新聞は世間一般の人から嫌われるんじゃん。
サッカー貶せばやきう人気が上がるといまだに思ってるだろうが、やきうはますます嫌われる結果となっています。
防衛マスゴミって防衛活動するたびに、逆にやきうの足を引っ張ってるんじゃないの?

>週プレ

この低俗雑誌って、読者層はどのあたりなんですか?
ここまでサッカー敵対記事連発ってことは、若者をターゲットにしてはいないですよね。
ライバルの平凡パンチもつぶれたことだし、早いとこ廃刊してもらいたいですね。

7 ■無題

>招致
招致失敗ぐらいで奈落の底に落ちますかね?
協会内部があまりにもアレなのが元で
失敗したとかならまだ分からんでもないですが
だいたい、そんなことで奈落の底意落ちてたら
JOCはとっくに奈落の底を突き抜けてるっちゅーに
>週プレ
では、この記事について何か一言
物申してくださいませんかねえ?

8 ■無題

昔(私が愛読していた1990年代)の週プレの記事は現代・ポストといった中高年層向け週刊誌と一線を画す若者目線の論調でした。

ここ最近は若者がこういった媒体に興味を持たなくなったことで読者層も自ずと高齢化し、それに伴って論調が中高年層向け週刊誌と変わらなくなったのかも知れませんね。

9 ■新聞の種類別広告掲載量推移をグラフ化してみる

ttp://www.garbagenews.net/archives/1485496.html
>スポーツ紙は相変わらず下落傾向を続けたまま
>これまでに無いえげつなさ・インパクトによるあおり……「売れるためにはなりふり構わぬ」という姿勢
>マイナススパイラルに陥っている感は否めない
プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。