スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2009最後は、プロ野球赤字SP第4弾】 NPB=日本野球機構も赤字。

【2009最後は、プロ野球赤字SP第4弾】 


NPB=日本野球機構も赤字。


【2009最後は、プロ野球赤字SP第3弾】 


プロ野球チーム、続々と赤字。


【2009最後は、プロ野球赤字SP第2弾】 


野球は、国民的スポーツw読者・インターネットw



【2009最後は、プロ野球赤字SP第1弾】 


えりちゃん、三重に入団・・条件付き。独立ブーム終焉?




日本野球機構(NPB)、来年以降の経費削減を徹底する構え



毎年3億円の赤字が見込まれる日本野球機構

来年以降、経費削減を徹底する構えだ。


公式記録員は来年、審判員は再来年に

セ、パ各リーグで分かれていた担当制を解いて
一元化し、人員配置や出張日程を合理化する方針。

大阪市内にある分室を来年3月で閉鎖することも決めた。


同機構の会長を兼ねる加藤コミッショナーは、経費削減の推進に意欲を示しつつ
「プロ野球は日本の文化、公共財で、必要なものにお金を出せる形も大事だ。
新しい企画を培っていかないといけない」とも語った。



http://www.sanspo.com/baseball/news/091228/bsr0912281715008-n1.htm




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



財政赤字に苦しむNPB 

12球団も厳しい経営事情、親会社が赤字を補てんしてきた時代は終わった




日本の社会全体が陥る「制度疲労」は、2009年のプロ野球界でも表面化した。
来年は待ったなしの改革の年になる


1月1日からコミッショナー、セ、パ両リーグの3事務局が統合した。
コミッショナーが指導力を発揮して問題に対処することが目的だったが、
実際にはリストラの側面ばかりが目立った。


日本野球機構(NPB)が財政赤字に苦しむのが大きな要因だ。
日本シリーズを収益の柱とするため、試合数や出場チームによってはこれまでも
赤字になることはあった。だが、今回の財政悪化の理由は従来とは違う。
税務当局が40年間認めてきた審判経費などの解釈を、昨年から変更したことにある。
納税額が大幅に上がり、現状のままなら来年以降も恒常的に
年間約3億円の赤字となる見通しだ。


NPBはセ、パ両会長職の廃止など約10人を削減、コミッショナーの報酬も
3分の2の1600万円にするなど1億円以上の経費を節減した。
12球団の会費については、年間7100万円からの値上げを提案している。

球界全体の観客動員数は毎年増加し、興行自体は順調といえるが、
放送権料のダウンが著しい。1億円以上あったオールスター戦と日本シリーズはそれぞれ、
8千万円と9千万円に下がった。テレビ局関係者は「それでも局内ではまだ高いと言われる」。
球宴の冠スポンサー料も07年までの3億4千万円から2億7千万円に下がっている。


12球団に目を向けても、厳しい経営事情は同じだ
親会社が広告宣伝費として球団の赤字を補てんしてきた時代は終わった。
ある球団幹部は「株主に説明できないお金の使い方はできない」と言う。
国民的娯楽として、長く優遇されてきたプロ野球。
時代は移り、変化が求められている。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20091224062.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



読売新聞も、NPBの赤字について、記事に



プロ野球の視聴率を語る2979


http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/npb/1261519999/l50


380 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが [sage] 投稿日: 2009/12/24(木) 09:11:17 ID:xSgxfV/1
NPB財政 課題と展望1 (読売新聞紙面)

プロ野球を統括する社団法人日本野球機構が今、赤字財政に直面している。

かつての豊かな時代から収支構造はどう変化したのか、
赤字体質から脱却する道は。組織のスリム化、

増収に向けた事業の活性化などに取り組むNPBの台所事情を探る。


NPBの2009年9月までの一年間の事業活動収支は3200万円のマイナスで、

三年連続の赤字決算となった。

赤字が恒常化するきっかけは08年4月の東京国税局による税務調査だった。

それまで必要経費として計上してきたペナントレースの審判員や

記録員派遣にかかる年間約10億円の経費が、

「各試合の主催球団が負担すべき」との理由で認められず、

4年間で約7億6000万円の申告漏れを指摘されたのだ。


収益事業と非収益事業の厳密な区分を余儀なくされ、

税金の計算方法が変わったことで修正前は法人税、地方税などで

年間3000万円ほどだった納税額が、

一挙に10倍の3億円に跳ね上がり、機構の財政を直撃した。

40年間、直轄の税務署に認められてきたものがなぜ、
今になってだめなのか
」とNPB関係者は当局と必死に交渉した当時を振り返る。


4年間で3億余りの修正申告額と当期分を足した5億6700万円を納めたが、

08年9月決算では5億8700万円の赤字となり、今後も毎年3億円の赤字が予想される。
セ・パとの三局統合による経費削減、WBCの優勝賞金約1億3841万円と分配金が入る

09年9月決算で赤字幅は大きく圧縮されたが、

これで財政の危機から脱したわけではない。


機構の財政は1試合3億円といわれる日本シリーズの収入に大きく左右される。

毎年5試合として予算を組むが、4試合だった02年を反映した
03年9月は赤字決算だったが、03、04年は2年連続で第7戦までもつれたことなどから

06年時点で約24億円の内部留保が生じた。

国税の指摘を受けた時点が約17億円で現在は約13億円。


税額の増加とテレビ放映権料の下落もあり、球団代表の理事らへの決算説明の席では
「このまま推移すれば数年後には(金が)なくなる」との報告もあった収支改善のため、

各球団の年会費(7100万円)の値上げも検討されている。


NPB内部からは「税務当局が20年、30年前と同じ姿勢なら、

収支はトントンか黒字なのに」という恨み節も聞こえてくる。


だが、財務省の発表によると、
今年度上半期の法人税収が初のマイナスになるなど、

長引く景気低迷で税収の落ち込みは鮮明だ。

国民的な娯楽、社会的公共財として長い間優遇されてきたプロ野球界も、

もはや「聖域」たりえないという厳しい現実が透けて見える。


事業収支差額(単位は億円)9月決算、2010年は予算
2006 +1.05
2007 -1.92
2008 -5.87
2009 -0.32
2010 -3.07



399 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが [sage] 投稿日: 2009/12/24(木) 09:34:56 ID:xSgxfV/1
NPB財政 課題と展望2 (読売新聞紙面)

12月半ば、社団法人・日本野球機構は

大阪事務所を閉鎖する方針を、3人の常勤職員に伝えた。

机が10台ほど並んだ80平方メートルのがらんとした部屋は、

関西駐在の審判員の出張精算などに使用されているが、

電子メールなどを使えば東京でもできる業務を集約、賃料などの

年約400万円を削減することになったのだ。


毎年3億円の赤字が見込まれる財政状況を打開するため、

NPBは経費削減に躍起だ。事務所費の見直しはその一つ。


今年1月の三局統合で、銀座にあったセ・パ両リーグ連盟の事務局を、

徒歩5分のNPB事務局に移して約3000万円をカット。


昨秋、セ・パの事務所を統合して年間2500万円を削った大阪も、

更なる見直しの対象となった。

三局統合は球界改革に向けた有識者会議が2005年に提言したものだが、

結果として経費削減に大きな役割を果たした。
人件費も削られた。

最大のものはセ・パ両会長職の廃止だ。

年俸は一人2400万円、年間ハイヤー代は二人で計2000万近くにも上り、

「残そうという意見もあったが、時世に合わなかった」とNPB関係者は振り返る。

ほかにも出張手当の見直し、
職員の賞与カット、毎日、全球団に郵送していた選手の

登録・抹消情報をインターネット閲覧に変更…。

7月までの削減額は総額1億2800万円に上った。
だが、まだ手綱は緩められない。

ある幹部は「企業で言えば倒産寸前」と漏らす


2010年9月末までの今期のの事業収入の
見込みは40億円で、前年の57億円から17億円の大幅減。

WBCの翌年という事情もあるが、放映権料の値下がりなどが
その原因だ。収入がこれだけ減っては、支出をいくら抑えても赤字は免れない。
7月のオーナー会議。

NPBは、12球団が7100万円ずつ負担している年会費の増額を提案した。

キラキラしかし一部のチームを除けば、球団も赤字を抱える状況は同じキラキラ

オーナーからは、更なる努力が求められた。
華やかなプロ野球の世界だからと認められてきた「ぜいたく」はもはや通用しない。

幹部や記録員に認められていた出張時などのグリーン車利用は、

来年から廃止だ。

総額7?8億円とみられる審判員の経費なども、例外ではない。
「誰が見ても『もう削れない』と言うところまで、無駄を削るしかない」

NPBの下田事務局長の目つきは厳しい。

ぜい肉をそぎ落として筋肉質の組織へ。

NPBは今、大きく変貌しようとしている。


400 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが [sage] 投稿日: 2009/12/24(木) 09:36:00 ID:xSgxfV/1
紙面から書き起こしてみたが疲れたぜ
アンチから見てどう思う?


401 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが 投稿日: 2009/12/24(木) 09:38:24 ID:xz9k19+T
>>399
なんつーか
野球終わってるな


402 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが [sage] 投稿日: 2009/12/24(木) 09:38:43 ID:T5P9KmtN
乙です


403 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが 投稿日: 2009/12/24(木) 09:39:48 ID:HLYeAxdN
>>380
もしやこれで中川は…


404 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが [sage] 投稿日: 2009/12/24(木) 09:40:14 ID:6wLCUxjN
276:名無しでいいとも!@放送中は実況板で :2009/12/24(木) 09:22:56 ID:VYXFNhzh0
*8.5% 21:00-21:54 CX* ライアーゲーム シーズン2
*9.3% 22:00-22:54 CX* リアル・クローズ・最終回

ライアーゲーム見てる視スラー居る?
これ映画化なんて大コケ決定だろ。


405 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが [sage] 投稿日: 2009/12/24(木) 09:41:45 ID:DCmOjkag
>>399
見たことも聞いたこともない選手に2億とか3億とか出してる球団から金を出させりゃいいのに


406 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが 投稿日: 2009/12/24(木) 09:41:49 ID:fPJ2LysH
>>399
乙。こりゃ代表ビジネスしかないなw


420 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが [sage] 投稿日: 2009/12/24(木) 10:11:33 ID:9qG6j+j3
>>399
会長みたいな完全な名誉職で月200万かよ
泣きたくなるなw


421 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが [sage] 投稿日: 2009/12/24(木) 10:21:10 ID:GB3fdHbJ
>>399
>「誰が見ても『もう削れない』と言うところまで、無駄を削るしかない」NPBの下田事務局長の目つきは厳しい。ぜい肉をそぎ
>落として筋肉質の組織へ。NPBは今、大きく変貌しようとしている。

贅肉落として骨だけで死亡
筋肉の付け方なんて一切知らないだろ


422 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが 投稿日: 2009/12/24(木) 10:23:02 ID:kvCmXpYg
>>399
>オーナーからは更なる努力も求められた

経営努力してる球団なんてあるか?
オーナーってどんだけ楽なんだよ


423 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが [sage] 投稿日: 2009/12/24(木) 10:23:11 ID:9ykcLues
>420
実態は、会長職に掛かる金額は、
会長 年2000万円
経費 年500万円
ハイヤー 代 年1000万円
運転手、秘書、他に1-3人雇っているはず

会長職がいなくなるだけで、
年5000-8000万円以上削減できる
天下り法人も見習え




薬球 プロ野球の視聴率と野球情報



薬球 プロ野球の視聴率と野球情報




薬球 プロ野球の視聴率と野球情報




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




新市場開拓、海外も視野・・・

30億円超の赤字球団も存在、

経営努力を重ねても黒字化できない閉塞感が球団に広がる


2004年に球界再編騒動が起きた結果、新規参入した楽天をはじめ、

日本で最古の歴史を誇る巨人までが、

さまざまな形で経営努力を進めるようになった。


「興行からビジネスへ」の命題を、12球団が共有する。

日本プロ野球選手会がストライキを決行してまで、

12球団体制を存続させたプラス面といえるだろう。


「ストライキの意味はマーケットを縮小しなかったことと、

球団の経営レベルが大幅に改革されたところにあると思います。

球場などの構造的な問題(高額な球場使用料)はあるにしても、

各球団が5年前とは比べものにならないほど頑張っています」


オーナー側が球団数削減に動いた04年、これに反対した

当時の古田敦也選手会長(元ヤクルト)のブレーン役を務めた

選手会顧問弁護士の石渡進介弁護士は、球団側の変化を評価する。


しかし、黒字の球団は巨人などほんのひと握り。

30億円超の赤字を抱える球団も存在する。

連結決算の時代でもあり、厳しい経済状況が続けば、

近鉄やダイエーが球団を手放した04年のような事態が

起きる可能性を、完全には否定できない。

経営努力を重ねても、簡単に黒字化できない閉塞感が、

多くの球団に広がってもいる。


日本プロ野球組織(NPB)は、

ほんの15年前までは国内球団間の競争だけで済んだ。


それが野茂英雄投手(ドジャースなど)の米大リーグ(MLB)入りを契機に、

メジャーリーグとの競争にさらされるようになった。


MLBは球場施設や年俸の面でNPBをしのぐ。
MLBとの格差が広がれば、選手の流出が続くのは自明の理だ。


「本当に抱える問題は何か。マーケットにお金が入ってこないことです。

球団単位でできる部分は、大方やり尽くしています。

これからは1チームのマーケティングではなく、リーグ全体の
マーケティングを考えないといけないと思います。

NPBとMLBは、チーム対チームの競争ではなく、

リーグ対リーグのマーケット規模の競争をしているわけですから」


こう問題提起する石渡弁護士は、長期的なテーマのひとつとして、

キラキラNPBの海外展開を挙げるキラキラ


例えば中国の上海にNPBの球団があってもいいと思います

将来的に中国の経済力は米国を抜くと言われていますから、

メジャーより資金力のあるリーグができる可能性があります。


韓国や台湾にもNPBに加盟する球団が生まれれば、

巨大なマーケットが出来上がります。
ここに資金を入れる企業はいっぱいあると思います。

MLBがアジアに来るには移動時間がかかりますが、

日本とアジアは地理的に近い条件のよさもあります」


中国に野球が根付くかなど不透明な部分は多いが、

MLBはすでに上海近郊に10代の若年層を対象としたアカデミーを開設。

中国人大リーガーを生みだすべく、本格的な市場開拓へ動き出した。


将来的に日本の人口は減少すると予測され、マーケット規模も縮小されよう。
身の丈にあった経営も選択肢だが、MLBとの格差が許容範囲を超えれば、
真の国内空洞化は避けられなくなる。

「NPBのマーケットをコントロールする(外資排除の)ルールが、

マーケット規模を制限しているのなら、必然的にMLBに負けてしまいます。

この問題の解決なしに、メジャーへ
選手が流出する問題の本質的な解決はありません」(石渡弁護士)


一定の経営レベルを維持している現状では、

海外展開は現実感を伴わないし、

法律も文化も異なる他国・地域への展開は極めて困難だ。

ただ、国内だけのリーグでは遠い将来、
限界に直面する恐れはあり、調査を進める価値は十分にある。


■MLBとNPBの格差 


売上高はMLBが30球団で6千億円程度、

NPBは12球団で1200億円程度とされ、約5倍の開きがあるといわれる。

1球団当たりに平均すると、MLB約200億円、NPB約100億で2対1になる。

選手年俸では、今季にMLBのベンチ入りした選手の

平均は299万6106ドル(約2億7264万円、選手会調べ)。

NPBは開幕時の1軍ベンチ入りした選手の平均で
6700万円(外国人選手を除く、選手会調べ)。

こちらは約4倍の格差がある。

(終わり)


http://sankei.jp.msn.com/sports/baseball/091224/bbl0912242256010-n1.htm



■ やっくんのコメント ■


大坪教授見てる?AAry






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

>「例えば中国の上海にNPBの球団があっ>てもいいと思います。

頼む。今すぐ作ってw
どうなるか楽しみwwwwwww

2 ■無題

・観客数の水増しによる、人気の詐称。
・赤字が出ても親会社が補填してくれるので、問題無し。親会社の経営がヤバくなったら、身売りすれば良いだけ。

上記のようないい加減な姿勢が永遠に許されるほど、社会は甘くはありません。

野球に関わる人々は自分達の至らなさをきっちり反省すべきです!!

3 ■無題

NPBは何にいくら使ってるんでしょうかねえ
事務局を帝国ホテルタワーに置く必要性って?
それに税制の見直しに恨み言言っても
始まりませんよ
球団側だって多少は年会費の値上げに応じても
いいとは思いますが

4 ■無題

親会社の経営体力なんか無視して
銭闘を続けるような豚ばっかなんだもん。
もうエネルギー切れだろ、NPBも各チームも

5 ■無題

>例えば中国の上海にNPBの球団があってもいいと思います。
ちょっとちょっと、向こうじゃやきうを煽ってくれませんよwww
それでもいいんですかwww

6 ■無題

>社団法人日本野球機構

読売の出先機関みたいな物だから
わざわざネガティブ記事を載せて年会費の増額に反対している球団に
圧力を掛けてるのかもね。

>例えば中国の上海にNPBの球団があってもいいと思います。

MLBが「球団」ではなく「アカデミー」を開設した意味や理由が理解できないようですね。

7 ■無題

@ ポークカレーさん

作って欲しいですヨネw

作ったら、wktkする?


@ ・・・さん

ですよねw

野球関係者って、反省はしないんですよね・・
石毛とか見ると、ほんと分かりますw


@ 閑人さん

NPBは、税金とか値上げとか文句言ってるんでしょうねw

政治家とかと似てますよw


@ GYさん

息切れなのですが、
しぶといんですよねw

@ 野球王国在住さん

中国でも、やきう大人気と思ってるから、
良いんじゃないですかw


@ 立見席さん

そうでしょうねw

理解できてたら、NPBとかマシになってるでしょうねw



プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。