スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBCは、TBSとテレ朝で放送・・あれ?日テレは?上木彩矢のCD発売

今日、12月3日は、上木彩矢さんの新曲発売です(・◇・)ゞ

http://kamikiaya.jp/index.html

野球に嫌な目にあった人は、上木さんの曲聴くと良いよ(o^∇^o)ノ

薬球、こっそりニュース速報でした(・∀・)


WBCのテレビ放送、東京ラウンドはテレビ朝日、米国ラウンドはTBS中継予定

来年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を、
5日からの東京ラウンドはテレビ朝日
15日からの米国ラウンドはTBSがそれぞれ中継する方向で調整していることが分かった。

06年の前回WBCは日本テレビ、TBS、テレビ朝日の3局が中継。
3月18日(日本時間19日)の韓国戦は平均36・2%、
20日(同21日)のキューバとの決勝戦は43・4%
(いずれも関東地区・ビデオリサーチ調べ)を記録している。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2008/12/02/24.html


こりゃ、みのもんたの朝ズバッや、報道ステーションで、いっぱい煽るなw


あれ??(つд⊂)ゴシゴシ あれれ?日テレは????('◇'*)エェッ!?


こういうことみたいです↓

監督は原辰徳、主催読売も・・・日本テレビ、WBC放映権獲得に逃げ腰のワケ


監督は原、主催読売も…WBCに日テレ逃げ腰のワケ
変則トーナメントでスポンサー集め至難

来年3月に開幕する野球の国別対抗戦、
第2回ワールド・ベースボール・クラシック (WBC)。
日本代表を率いるのは巨人・原辰徳監督(50)で、
アジア地区予選にあたる東京ラウンドの主催は読売新聞社と、
極めて“読売色”が強い大会だ。


ところが、同グループの日本テレビは放映権獲得に及び腰。そのワケとは?。

【赤字転落】
日テレは1日、東京・汐留の本社で定例会見を行った。
先月13日発表の中間期決算で、 約37年ぶりに赤字に転落。
久保伸太郎社長は「世界的金融危機で大手スポンサーが
(広告)出稿に慎重になっている。下半期の経営も非常に厳しい」と危機感をあらわにした。

「番組の抜本的改革と諸経費のさらなる削減」(久保社長)を進める中で、
社内でも「お荷物扱い」(日テレ関係者)の巨人戦中継は、さらに苦しい立場に立たされる。

日テレが中継した巨人Vs西武の日本シリーズ第7戦は、
28.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区=以下同)と大健闘したが、
久保社長は「レギュラーシーズンとポストシーズンはちょっと違うからね…」と歯切れが悪い。

地上波での中継試合数は、「クリスマスまでには片づけたい」と話すが、
この逆風下で多くを望むのは酷だ。

さらに久保社長は、来春のWBCの放映権についても、まるで他人事だった。

東京ラウンドは「テレビ朝日さんが獲得するのでは?」、
米国で行われる2次リーグ以降は
「TBSさんが関心を持たれていると聞いています」というのだ。

夕刊フジが問い合わせたところ、TBS広報部は「何も聞いていない」との回答だったが、
テレ朝広報部は「近々、主催者より発表があると思います」と大筋で認めた。

民放関係者は久保社長のコメントを追認した上、
「これまで野球には必ず絡んできた日テレが今回動かなかったのは、業界内でも驚きだった。
放映権料は確かに高いが、読売主催のイベントなのに…」と話す。
日テレは前回大会で、日本Vsキューバの決勝を生中継し、
驚異の平均視聴率40.3%をたたき出した。
社内も歓喜にわいたが、この温度差は何なのか。


日テレ関係者は「ウチは前回もさほど熱心ではなかった」と明かす。

前回の東京ラウンドも読売新聞社主催、会場は東京ドームと
“読売色”が強かったが、TBS、日テレ、テレ朝の3社が1試合ずつ担当した。

海のものとも山のものとも分からない大会だし、
松井(ヤンキース)の出場も不透明だった」(前出関係者)ため、リスクを分散したのだ。

最終的に松井は出場を辞退。
それでも劇的な試合展開が続き、視聴率にも“神風”が吹いた。

【対戦相手読めず】
ところがこの「劇的」も今回のネックに。
前回、日本を2度も破りながら優勝をさらわれた韓国が、
大会本部に「大会形式を改めるべき」とクレームをつけたのだ。

これを受けて今回の東京ラウンドは、新たに「ダブルエリミネーション方式」が採用された。

これは「先に2敗したら敗退、その前に2勝したら勝ち抜け」という変則トーナメントで、
肝心の日本戦がいつ、どこを相手に行われるかを事前に知る術はない。


こんな不透明な条件で、事前に対戦カードが決まっていた前回のように、
1試合ごとにスポンサーを集めるのは至難の業だ。

一括契約なら問題はないが、その分、放映権料は膨大になる。
経営不振の日テレは、二の足を踏んだというのが真相か。

星野仙一氏が投げ出したWBC監督という“火中の栗”を、
読売グループの意を受けて拾った原監督。
それでも同グループのテレビ局から、後方支援は望めそうにない。

http://www.zakzak.co.jp/spo/200812/s2008120217_all.html


>「先に2敗したら敗退、その前に2勝したら勝ち抜け」という変則トーナメントで、
肝心の日本戦がいつ、どこを相手に行われるかを事前に知る術はない。


これチケットどうするの?



ところで、昨日の記事に書いたけど、
西武は日本代表だけと試合するんですね↓

京セラドーム大阪で2月24、25日に2試合(対戦相手は未定)を行うほか、
東京ドームに場所を移して同28日に西武、3月1日に巨人と対戦し、
同5日から始まるWBC1次ラウンド(東京ドーム)に向けて実戦調整を進める。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20081130105.html


そいえば、↑って、地上波中継あるの?CSでしょうか(・◇・)ゞ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。