スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三木谷反抗【5】 参入審査影響も?グリー、DeNAに損害賠償。DeNAに株価疑惑。課金の問題点。

三木谷反抗【5】 


参入審査影響も?グリー、DeNAに損害賠償。DeNAに株価疑惑。課金の問題点。




【ネット・企業】GREE田中社長、会見でDeNA社を痛烈に批判

「業界で違法な圧力をかけ、ビジネスをやっている」


1 名前: ラストボーイスカウト@空挺ラッコさん部隊ρ ★ [sage] 投稿日: 2011/10/31(月) 19:51:49.67 ID:???0
10月31日 日本外国特派員協会で会見を開いたGREEの田中良和社長は、

現在DeNA社に2件の訴訟を起こしていることに触れ、以下のように発言した。


田中社長:「インターネット企業の商慣行を良くしたい。

オリンパスや大王製紙のような問題は我々の業界にもある。

今、GREEは(DeNA社に対し)2件の訴訟を起こしています
1件は我々のゲームのコピーについてで、

もう1件が問題なのですが、

ソーシャルゲーム業界で違法な圧力をかけながらビジネスをやっている事実があることについてです。

これは日本のしかるべき公的機関(公正取引委員会)から問題があると指摘されていて、

これが事実かどうかは国が決めることですが、

現在もそういうことが続いていると、いろんな会社さんから ご意見をいただいている。

 

事実であればという仮定ですけれども、

違法な行為を継続して、ビジネスを続けてはいけないし、
そういった違法な行為を続けてもいいんだという事を

日本全体の商習慣として根付かしていくのはいけない。

事実であれば、引き続き抗議していきますし、

しかるべき法的手段を通じて阻止するというのが我々の立場であります。

 

公正取引委員会からの指導で(圧力が)終わっているように日本人は思っているが、

実は、終わっていない。

日本の中では問題が発覚しても、問題があるビジネスが、会社が、

そのままあり続ける事に、私としては強い気持ちを持っています。」


DeNA社は今年6月、GREEにアプリを提供する制作会社に対して不当な圧力をかけていたとして、
公正取引委員会から排除措置命令を受けている。

田中社長の発言は、公正取引委員会の命令後も、不当な圧力が続いていることを明らかにした。

 

日本ではDeNA社の圧力問題が大きく取り扱われず、

連日横浜球団買収ばかりが大きく報じられる事にいら立ちがあったのか、

その後の質疑応答の中でも

オリンパスの問題が海外メディアから波及したことに触れ、
「外圧」がかかることを期待しているようにも見えた。

果たして、GREE社の主張は受け入れられるのだろうか。


ソース:http://news.livedoor.com/article/detail/5982709/






参入審査に影響も…グリー、DeNAに損害賠償

 

携帯電話向けソーシャルゲームサイト運営のグリーとKDDI(au)は21日、

競合するサイト「Mobage(モバゲー)」運営のディー・エヌ・エー(DeNA)

取引先ゲーム会社に対し、グリーのサイトにゲームを提供しないよう圧力をかけたなどとして、

計10億5000万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした

この問題では今年6月、公正取引委員会がDeNAに対し、

独占禁止法違反(取引妨害)に当たるとして排除措置命令を出していた。

都内で会見したグリーの田中良和社長は「(同様の違法行為が)現在も続いている」と主張。

今回の訴訟は、DeNAが進めている横浜球団の買収に向けた手続きに影響を与える可能性もあり、

参入審査を行う22日の臨時実行委員会への影響も注目される。

▼ディー・エヌ・エー広報部(グリーとKDDIからの提訴について)訴状が届いておらず、

内容を確認しておりませんので、コメントは差し控えさせていただきます。


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/11/22/kiji/K20111122002081510.html

GREE社長、DeNA(モバゲー)を「ネット業界の将来のためにならない」と超絶批判


TechCrunch Japan主催のイベント「TechChrunch Tokyo 2011」で、
グリー代表取締役社長の田中良和氏がディー・エヌ・エー(DeNA)を真っ向から批判した。

グリーが運営する「GREE」とDeNAが運営する「Mobage」は激しい競争を繰り広げている。
2011年6月には、DeNAがゲーム開発会社に、GREEにゲームを提供しないよう圧力をかけたとして、
公正取引委員会から排除措置命令を受けた。
そして11月、グリーはKDDIと共同でDeNAを提訴。合計10億円超の賠償金を請求している。

TechChrunch Tokyo 2011で基調講演を行った田中氏は、この問題に話が及ぶと、
「こんな違法行為が横行している産業はない」と切り出した。
さらに「僕はインターネット業界で夢のある仕事をしている。
インターネットは世の中を変える仕事だと思ってやっている。
そこには誇りがある。
僕の愛するインターネット業界が10年後に違法行為のある業界になることを一番危惧している」と述べ、
インターネット業界全体への危機感からDeNAを提訴したのだと説明した。

「いま(DeNAの)違法行為を見過ごしたら、ネット業界の将来のためにならない。
グリーはネットを通して世の中を変えるというスローガンを持っている。
日本にいい影響を与えると思って、自信を持って、この件に関与している」

途中、司会を務めたTechCrunch Japan編集長の西田隆一氏が、
「DeNAはまだ違法行為をしたと決まったわけではない」となだめたが、
グリーの田中社長は
公正取引委員会の認定を得ているから、明らかな違法行為だ」と一蹴した。

http://blogos.com/article/25736/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

野球】横浜の球団買収でTBSと合意しているDeNAに株価疑惑報道、

NPBの臨時実行委員会で追及か


1 名前: かばほ~るφ ★ [sage] 投稿日: 2011/11/19(土) 10:30:28.37 ID:???0
DeNAに株価疑惑報道 NPB追及か

横浜の球団買収でTBSホールディングスと

合意しているディー・エヌ・エー(DeNA)の春田真会長(42)が18日、

一部経済誌に報じられた同社株価に不可解な動きがあるとの記事について

正当性を強調した。

「証券取引等監視委員会が、株価の値動き推移に関して調査を始めた」などと報じられたことに、

同会長は「(株の)売却については見てもらえば分かる。

隠していることはないし、手続きにのっとってきちんとやっているもの」と説明した。

また、申請への影響について

「僕たちは申請している立場。言われることには、

今までもきちんとお答えしているので」と話した。

ただ、NPBが同社の申請について話し合う22日の臨時実行委員会で、

この問題が議題に上ることは確実だ。

かねて一部球団から同社の業務内容や長期保有に関して不安視する声が出ており、

今回の報道が各球団の判断に影響を及ぼす可能性もある。

楽天三木谷浩史球団会長(46)は今回の報道に関し

「直接調べていない。軽々なことは言えない」とした。

その上で「各球団があらゆる角度から精査し、議論を踏まえた上で判断する必要がある」と述べた。

三木谷会長は 16日に「単刀直入に不適格だと思う」と、

DeNAの球界参入について否定する姿勢を明確にしている。

[2011年11月19日8時20分 紙面から]

nikkansports.com


http://www.nikkansports.com/baseball/news/p-bb-tp0-20111119-865474.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

11歳、こっそりカード決済百万円…ゲームで


携帯電話やパソコンでインターネットのゲームを利用した小中学生が、

多額の料金を請求されるケースが増えている


 

兵庫県生活科学総合センターには2010年度は46件の相談が寄せられた。

この中には、ネットで知り合った人に有料サービスの使用方法を教わり、

親に黙って100万円を使った子どももおり、県は注意を呼びかけている。

 

同センターによると、ネットゲームを巡る小中学生の相談は、

10年度は46件で、07年度の19件から2・5倍に増加。

今年度も8月末までで26件と昨年を上回るペースだ

 

同センターは、増加の背景には、パソコンの操作に詳しい子どもや、

携帯電話を持つ子どもが増えたことに加え、

ゲームの利用者登録が簡単に出来ることがあるとみる。

 

例えば、相談者の息子の小学生男児(11)は、

同時に複数の人がネットを介して参加できる「オンラインゲーム」をパソコンで利用。

ネット上の“友人”からゲームを有利にできる有料のアイテム(商品)の購入方法を教えてもらい、

母親のクレジットカードを繰り返し使用。

カード会社から100万円の請求が届いた

 

また、小学生女児(8)は、母親から借りた携帯電話を使って無料ゲームで遊んでいるうちに

有料のアイテムを購入することを覚え、携帯電話会社から5万円の請求が届いたという。

 

このほか、中学生男子(13)がパソコンの無料ゲームで遊んでいると、

利用していないアダルトサイトの利用料6万5000円を請求する画面が表示された、

という相談もあった。

 

同センターは各市町の教育委員会を通じて全小中学校に注意喚起を求めるメールを配信。

保護者らに対し、子どもにクレジットカードの番号を安易に入力させないことや、

必要であれば携帯電話会社を通じてゲームの利用制限をすることを伝えるようアドバイスしている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111024-OYT1T00169.htm?from=main8


【経済】消費者庁「完全無料、根拠のないブログでの口コミ依頼、
実績のない二重価格のクーポンサイトは問題」と公表


1 名前: どすけべ学園高等部φ ★ 投稿日: 2011/10/28(金) 19:08:06.42 ID:???0
消費者庁は10月28日にウェブサイトにて“
「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項」

の公表について”を公表。インターネットで多発するトラブル事例をまとめ問題点として公表したものだ。

その発表された資料の中に次のような物がある。

フリーミアム……基本的なサービスの無料提供によって確保した

顧客基盤を有料の付加的なサービスの購入に誘引することで利益を得ようとするビジネスモデル。

フリーとプレミアムからできた造語。

問題点……ゲームのサービスを提供する事業者が「完全無料でゲームをプレイ可能」と表示


実際には……ゲーム上で使用するアイテムを購入しないと、

ゲームを一定のレベルから先に進めることができないものであった

また基本無料としている動画サイトがあったが、ログインすると料金の支払いを求められた。

(略)

http://getnews.jp/archives/148555
http://getnews.jp/img/archives/imp/and_148555.jpg


最後におまけとしてネットの声を掲載
・消費者庁GK! じゃなかったGJ!
・フジテレビの韓流コンテンツアウトだな ネットじゃないから関係無いか
・フリーミアムは表示の仕方を変えれば済むことだら、問題ないだろう。
・フジと寒流とオリコンもアウトだよね
・ゾイド板幹部だけど俺に出来ることはないか?


(おわり)


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。