スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑【7】 TBS、横浜売却に含み。三重、NPB入りが目標。独立リーグ、1千万円台NO。

笑【7】 


TBS、横浜売却に含み。三重、NPB入りが目標。独立リーグ、1千万円台NO。


笑【6】 

日本ハム戦は高視聴率もTV局は赤字。NHK総合(関西)女子プロ野球、リーグ初の生中継。



笑【5】 

NHK4月30日の日ハムVS西武、2.5%で、Jと同等。サッカー番組ともしドラ視聴率。



笑【4】 

金本が捕って投げたほうが・・。阪神ファン「試合より阪神ファンのほうが面白い」。


笑【3】 

上田、東京ドーム観戦「空席目立ったなぁ盛り上がらない」。大村「野球が全く人気が無い」。



笑【2】 

日本サッカー批判、無知なスポニチw



笑【1】 

佑閉マダムで何が悪い。佑ちゃん「ヤバイ写真だけは食い止めた」。佑があなたを胴上げ。






TBS「もし(買収を)希望するところがあれば、お話はうかがいたい」と横浜売却に含み


◇【横浜】親会社TBS「今は責任果たす」


プロ野球横浜の親会社TBSホールディングスの神成尚史取締役は12日、
決算発表で昨年表面化した球団売却問題について
「今はオーナー企業としての責任を果たし、全面的にバックアップしたい」
と強調した上で
もし(買収を)希望するところがあれば、お話はうかがいたい」と、
売却に含みを残した


昨年10月には住生活グループへの球団売却交渉が明らかになったが、
最終段階で破談となった。現時点で新たな売却交渉があるかについて、
神成取締役は「それはお答えすべきことではない」とコメントを避けた。



http://www.nikkansports.com/baseball/news/f-bb-tp0-20110512-774781.html





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




地域に根差す三重スリーアローズ「NPB入りが目標」



三重県初のプロスポーツチーム、プロ野球の三重スリーアローズが、

今季から独立リーグの「四国アイランドリーグplus」に参加している。


2日の開幕から10戦10敗(28日現在)と
苦戦しているが、ファンやボランティアに支えられ、

チームは着実に地域に根差し始めている。


球団設立は2008年12月。その前年の5月に壁矢慶一郎社長(65)が、

同じ独立リーグのBCリーグを観戦したことがきっかけだった。

「選手の懸命なプレーやファンの声援に感銘を受けた」と
壁矢社長は振り返る。


前期は約8000万円の赤字で、運営面も厳しい状況だ。


経費削減のため、スタッフがマイクロバスで
選手の送迎を行い、収入確保へ社長自らスポンサー探しに奔走する日々だ。


選手は20代前半が中心。

グラウンド整備や栄養管理も選手自身で行うなど、環境は決して恵まれていないが、
前田敬文主将(26)は「試合で結果を出し、

日本プロ野球組織(NPB)に行くのがみんなの目標」と表情は明るい


壁矢社長は選手たちに「自分たちの夢は、そう簡単につかめないと気付くはず。

そこから普段やるべきことを考えてもらいたい」と自覚を促す。

広島などで投手として活躍した長冨浩志新監督(49)も「甘い世界ではないが、
練習や試合で力をつけてほしい」とエールを送る。

NPBに一人でも多く送り出すため、チーム一丸の挑戦が続く。



http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2011042800067





1千万円台NO タニマチ不在時代、根づくりで左右



http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110421/bbl11042111310001-n1.htm


地方都市を本拠としながら、四国アイランドリーグプラス(IL)の香川は、

リーグ断トツの131社が球団スポンサーとして名を連ねる。


川畑省三球団社長は「大口のスポンサーはお金だけのケースが多いが、

小口のスポンサーの方が、むしろ意気に感じてくれる傾向がある」という。

 

自分たちが支えているという思いが、

地元球団への愛着につながっていく副次的効果は、確かに大きいようだ。


ただ、現実問題として、大口の資金を拠出できる、

かつてのタニマチ的な企業や個人が出てきづらい時代背景であるのも事実で
「好きな野球を『俺のカネ』で…というのは無理な時代」と信濃の三沢今朝治球団社長もいう。

 

また、関西独立リーグの明石(今季から休部)で、

かつて選手兼マネジャーを務め、スポンサー営業の現場にも立った平良和一郎氏も
「1000万円台の話だと、相手の方から『えっ?』って言われました」と
証言する。

 

関西独立リーグが、資金難による経営危機を招いた一昨年7月、

大阪市内でスポンサーを募る説明会を開催した。


その際に、4球団統一で付けられる左袖の広告スペースに2500万円、

左胸に2000万円、背中は3000万円の価格をつけていた


参加したスポンサーからは「後期の3カ月の額ですか?」と疑問の声が上がったほどだった

 

平良氏も、明石の中堅建設会社にスポンサー料を依頼した際、

100万円台の交渉は不成立、袖広告も価格を下げ、50万円にとどまったという。
スポーツジムへの交渉では、選手の施設の無料利用は可能となったが、資金提供はなし。

入会10万円の法人ファンクラブも5社程度にとどまり、
リーグ初年度のスポンサー料として、明石は5000万円の目標を立てていたが、

開幕直前でも500万円にも届かなかったという。

 

「明石の市民に対する触れ合いが足りなかったと思う。

球団が地域の中で認められるための“根づくり”をしないといけなかったのに、
関西独立リーグでは、それができなかった」と平良氏は反省もこめて提言する。

 

親会社や大口スポンサーの資金頼みの『NPB型経営』から、

サッカーの新潟、清水のように親会社を持たず、

地域からの幅広い支援を結集させる『Jリーグ型経営』への移行。

それは単に理想型というだけでなく、独立リーグ球団が、

今の時代に生き残るための“必然の策”でもあるのだ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

地域に根差す三重スリーアローズ=「NPB入りが目標」

こういう書き方だと
三重自身がNPBに入りますっていう
ふうに見えて
防衛なのか反防衛なのか分かりませんw

2 ■10戦10敗だけどNPB入りが目標(`・ω・´)キリッ

どう考えても無理だろwww


3 ■無題

マスゴミ的には、Jリーグの経営って
上手くいってないんだろ?w
天下のヤキウ様がそんなのを真似するなよw
やめさせろよw
ヤキウはヤキウ独自の路を行けよw

4 ■無題

> 親会社や大口スポンサーの資金頼みの『NPB型経営』
大切な物が抜けてる。
マスコミとの癒着による洗脳報道だ。
それこそがNPB型経営の一番のキモ。

5 ■無題

>もし(買収を)希望するところがあれば、お話はうかがいたい」

去年ですら住生活に逃げられたというのに
今年買う奴が出るわけ無いでしょ
震災でどこも大変だというのに

6 ■無題

横浜を潔く潰すのも有りなんじゃない?

7 ■無題

野球はスポーツどころか興業レベルのものでしかなくそれも不人気で慢性的な赤字に陥ってるんだから、
いい加減球団に資産価値はないとはっきり言い切って切り捨てていく流れを作ったほうがいいと思うけどね
いつまで甘やかしてるんだか

8 ■コメレス7

@ 牛丼さん

ですな^^w

@ 野球は2アウトから!さん

言ったもん勝ちですw

@ ポークカレーさん

同意っすw

@ Cさん

ですねw

@ 閑人さん

でよねw

@ リッケンさん

そうですよねんw

@ あーあさん

物好きもいるのですw
プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。