スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反町【2】 プロ野球視聴率が悪すぎて放送中止も。プロ野球は視聴率を気にしなくてもいい。

反町【2】 


プロ野球視聴率が悪すぎて放送中止も。プロ野球は視聴率を気にしなくてもいい。


反町【1】 

サンモニ・広沢「野球界は格好悪かったけど、Jリーグの対応には天晴れ」。





プロ野球視聴率が悪すぎで放送中止も


http://news.livedoor.com/article/detail/5496653/


スッタモンダの末に開幕したプロ野球。

かつては必ず20%超えをする【キラーコンテンツ】だった日本テレビの巨人戦だが、

今回の開幕戦は注目度が高かったが蓋を開けてみたら・・。

「よくも悪くも注目度が高かっただけに、業界内では【20%いくかも?】なんて声もありましたが、

12%も超えられずに大惨敗です。


4月13日なんて、平均視聴率であわや一桁台。

ヘキサゴンのフジテレビ、池上彰の大震災特番にさえ歯が立ちませんでした。
しかも翌日には同じ日本テレビの枠で【ぐるナイ】が16%の高視聴率をたたき出した。

こうなると、震災の影響で番組制作がうまくいっていなくコンテンツが足りないとはいえ、

去年と同じくプロ野球を放送しようと考える局は少ないですね。
(民放関係者談)」

もはやプロ野球が国民的スポーツなどと言われていたのは、

はるか昔のこととなってしまったようだ




プロ野球は視聴率を気にしなくてもいい|野球報道


By khiroott, on 4月 24th, 2011
http://baseballstats.jp/?p=9092


民放地上波でのプロ野球放送の視聴率が下げ止まらないそうだ。

巨人戦でも10%を超えることがない。
震災復興のムーブメントでの高視聴率を期待した民放各社は中継をやめて、

他の番組に差し替える算段をしているとのことだ。

もともと野球は、CM枠で縛られた日本の民放枠には向いていないコンテンツだ。

いつ終わるかわからないし、イニングの所要時間もばらばらだ。


おまけに試合時間の大半は投手がボールを持って打者とにらめっこしているだけだ。

注意して見ていなければ、見どころは一瞬で終わってしまうのもTV向きではない。


これまで巨人戦がTV史上有数のコンテンツたり得たのは、

一にかかって読売グループの大キャンペーンの成果だ。


夜になったら巨人戦を見なければはじまらない、そういう刷り込みがされていたのだ。

今のように価値観や嗜好が多様化し、マルチチャンネル化が進む中では、

野球の視聴率が下がるのはやむを得ないことだ。


現在の民放は、高度なマーケティング戦略によって視聴者をくぎ付けにする施策をとっている。

見どころの直前になるとCMが入るとか、
面白い場面は何度でも見せるとか。

他番組内での番宣も露骨だ。盛り上がりを最大限にするためにタレントも必死で声を上げる。


本当に面白いものも、大して面白くないものも、みんな同じ扱いで大盛り上がりさせるのだ。

料理に例えれば、A5霜降りの和牛であろうが、最低ランクのゴムみたいな輸入牛肉であろうが、

ケチャップを塗りたくって食べさせているようなものだ。


野球はそうした大げさな演出がやりにくい素材である。

タレントが騒ごうと、アイドルが笑おうと、ストーリーは彼らに関係なく進展するからだ。

ケチャップ塗りたくりの料理に慣れた視聴者には、こうした薄味の料理は物足りない。

そもそも、そういう人たちは何かが起こるまで黙って見ていることが出来なくなっている。

余談めくが、昔の落語や文楽などの古典芸能の上演時間は、3時間以上が当たり前だった。
しかし今は長くても2時間までになっている。

関係者によると「とてもお客がもちませんから」ということらしい。


これを「劣化」と決めつけるのは一面的に過ぎようが、

少なくとも民放地上波テレビの前にいる視聴者の多くは、すでに野球のお客ではなくなっている。
5分に1回笑わせてくれない、感動させてくれないものなど退屈でしかたがないのだ。

しかし、一方で野球が好きなお客は確実に存在する。

BSやCSやネットTVで熱心に野球放送を(当然ながら試合終了まで)見るお客。


球場に足を運ぶお客。

そしてネットでひいきチームや選手の動静をキャッチするお客。

昔なら「変わりもの」と言われたディープな人は確実に増えていると思う。

球団もそれをよく承知していて、球場へ足を運んでもらうためのプロモーションを積極的に行っているし、

ネットなどでの情報発信も活発だ。
セの各チームが巨人がらみの古いビジネスにとらわれているなかで、

パは一足早くこうした施策を打ってきた。
最近セリーグよりもパリーグの方が元気が良いのは、これが原因だろう。

ネット社会の進展、コンテンツの選択肢の多様化によって、

地上波テレビは単なる1メディアに過ぎなくなってきている。
TV局の社員の中には未だに特権意識を持っている人もいるようだが、

明らかに斜陽産業だと思う(ついでにいうとスポーツ新聞も斜陽だ)。
今、厳しく選別されつつあるのはプロ野球ではない。地上波TVそのものだと思う。

これからはもっとファンに近い、そしてもっと面白さに肉薄する新しいメディア、

新しいネットワークが野球の魅力を伝えると思う。
視聴率を気にしているのは、古いタイプの広告代理店とクライアントの担当者だけだ。

プロ野球は視聴率が何パーセントになろうと全く気にする必要はないと思う。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

プロ野球は視聴率を気にしなくてもいい|野球報道



そんな視スレを否定するようなことw

2 ■無題

>プロ野球は視聴率が何パーセントになろうと全く気にする必要はないと思う。

なら地上波で放送する必要性も無いだろう。
地上波で欲しい視聴率が取れなければ
消えるのが世の常。

野球を見る人達はBS・CSに流れるって論理は
サッカーにも当てはまるんじゃないの?
野球だけが特別と考え過ぎだな

3 ■無題

>>リッケンさん

BSCSで観てる率でいえば野球ファンよりサッカーファンの方が高いでしょうね。
スカパーは人気の実況アナも多いですしね。

4 ■無題

>もともと野球は、CM枠で縛られた日本の民放枠には向いていないコンテンツだ。
>今は長くても2時間までになっている。

7~9時の2時間中継で
テレビ視聴率的に合格の水準を
少なくとも20年くらいは出してたはずなのに
今さら「テレビには向いてない」はないだろw

5 ■無題

プロ野球の視聴率は気にしなくていいと言いながら毎年のように日本シリーズの数字は気に掛けてるよねw
アレはプロ野球でしょ?

6 ■何を今更

本当に野球脳の人達は、現実逃避や問題のすり替えが得意ですね。

「野球は民放のCM枠には向いてない」「Jよりマシ」だの、それを堂々と発表するから、笑ってしまう。

若者の野球離れが実際に進んでいるのに、それに目を向けない。

本当に相撲界みたいになってしまうでしょうね。

7 ■無題

プロ野球は企業の広告として存在しているわけだから、視聴率気にしないといけないんじゃないの?

親会社から球団に入るお金も広告費として処理されて、税制上も黙認されているんだから、視聴率気にしないと言うならばちゃんと税金払いなさいよ。

8 ■無題

別に地上波から消えてもいいのなら
視聴率を気にしなくても結構ですがねえ
今の構造で地上波から消えたら
大変な事になりますよ

9 ■コメレス2

@ 牛丼さん

ですよねw

@ リッケンさん

オレもそう思いますw

@ あさん

Jのほうが多いんですよね@@

@ ポークカレーさん

ほんとほんとwww

@ やきうどんさん

そいえばそうですよねw

@ 元高校野球ファンさん

相撲界みたくはなってきてるんですよw

@ こけさん

税金逃れてますからねw

@ 閑人さん

それを分かってない人がいるんですよねw
プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。