スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

底力【6】 星野仙一「仙台に行ったら、野球して良いのかって、選手迷う・・ばくちや」。行って??。

底力【6】 


星野仙一「仙台に行ったら、野球して良いのかって、選手迷う・・ばくちや」。行って??。


底力【5】 

ビデオリサーチ、過去の巨人戦視聴率を削除。日本代表VSJ選抜の視聴率が22.5%。



底力【4】 

ベイと浜スタ、いまだ使用契約結ばず。欽ちゃん、ハマの東北心配監督。タダ券、オクにも。



底力【3】 

竹田氏選ばれず・・IOC日本人委員ゼロに・・野球の五輪復帰が絶望的に。



底力【2】 

星野仙一「私も当事者、被災地行く術がなかった」。自衛隊員集めて説明を聞く。乱闘鉄拳。


底力【1】 
ハリー謝罪無し。報ステにパ6球団の開幕オーダー発表・・当日の報ステの流れ。




星野楽天、35日ぶりに帰った仙台で震度6強!…鉄平「怖かった」


http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20110408-OHT1T00034.htm

 


楽天が7日、東日本大震災の被災者を励ますために戻った仙台で、地震に見舞われた。


午後11時32分頃、宮城県沖を震源とする最大震度6強の地震が起こった。

チームは大阪から山形空港を経由し、バスで現地入り。


星野仙一監督(64)ら首脳陣は、さっそく仙台市内の避難所を慰問した。

3月3日以来となる本拠地では、1泊2日の強行日程で
被災者を支援する予定。ひと安心できた夜、余震や家屋倒壊の恐怖と闘った。

 

鉄平が青ざめていた。「怖かった。すごい揺れましたね」。

午前1時過ぎ、心配でKスタを訪れた。

球団職員が集まり、球場の損害や首脳陣、選手、関係者の安否確認に追われていた。


仙台市内の球団事務所が再び被害を受けたという情報もある。


午後11時32分頃、最大震度6強の地震に見舞われた。

チームは複数の宿舎などに分かれて休んでいた。


恐怖のあまりホテルから路上に飛び出した選手もいた。

「もう眠れません」の声が相次いだ。

 

およそ4時間前、星野監督は仙台・六郷中学校で寝泊まりする約170人の被災者を前に、

マイクの声を震わせた。

「何と言っていいのか、言葉が見つかりません。遅くなってすいません。ごめんなさい」。

こみ上げる熱いものをこらえ、言葉を絞り出した。

一人一人と握手をして回った。

 

午後4時35分。ジャージー姿の楽天ナインを乗せた飛行機が、

伊丹から山形空港に到着。

クリムゾンレッドのジャンパーを着た指揮官、選手はバスへ乗り、Kスタへ向かった。
「俺に何ができるんや? 教えてくれ。俺にやれることは全部やるぞ」。

複雑な心境を吐露していた闘将は本拠でチームが解散後、首脳陣と共に避難所へ直行した。

 

3月11日の震災時、チームは遠征先の兵庫・明石でロッテとオープン戦の最中だった。

そこから始まった放浪生活。

選手は球団へ「一刻も早く仙台へ戻りたい」と要望し続けた
球団側も二転三転する日程の中、仙台へ戻る方法を模索したが、

交通手段などの障害もあり、困難を極めた。

「今まで仙台、東北の方に声援をいただいて元気をもらってきたのに、
東北が一番苦しい時に自分たちは何もできず、すいませんと言いたい」。

選手会長の嶋は 自分を責めた。


指揮官も葛藤を続けた。

「現場の監督としては迷ったよ。

現地へ行って選手が『東北のためにも頑張ろう』っていう気持ちになるのを期待しとるんやけど。

実際に被害を目の当たりにしたら、

選手たちが『俺らが野球なんかしてていいのか』と迷っちゃうかもしれない。(いわば)ばくちや」。

午前中、甲子園で練習を見ながら、悩める胸中を明かした。


仙台行きを決断したのは、選手の熱い思いに突き動かされたからだ。

 

嶋が代弁する。「選手みんなが仙台に帰りたいと思いつつ、ユニホームを着ている以上、
野球に集中して、それ以外は東北の人たちに何ができるのか考えながら、

1か月間過ごしてきた。そういう思いをみなさんに伝えられたら」。

ナインは仙台で一様に安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 

涙声で始まったあいさつの最後、闘将は声を振り絞った

「子どもたち! 負けるなよ!しっかり頑張ろうな!」。

8日は監督、ナインらが仙台・山元町、東松島市など4か所に
分かれて避難所を訪れ、支援活動を手助けする。

慰問後、ロッテとの開幕カードに備えるため千葉へ移動。

29日の本拠地開幕戦(対オリックス)まで再び旅に出る。







楽天 千葉で練習再開…星野監督「仙台に行って良かった」


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/04/09/kiji/K20110409000594580.html

 

楽天は9日、千葉市のQVCマリンフィールドでシートノックなど約3時間の
練習に取り組み、12日の開幕に向け最終調整に入った。

 

チームは7日に東日本大震災の発生後初めて本拠地の仙台市に戻り、

8日は支援活動のため宮城県内の避難所を回った。


選手らは被害の大きさをあらためて感じた様子で、

主将の鉄平外野手は「想像を超えていた。被災された方々がみんな笑顔に
なれるようなシーズンにしたい」と決意を新たにした。

 

この日の練習は活気に満ち、掛け声が途切れることはなかった。

星野監督は「仙台に行って落ち込むんじゃないかと心配したが、行って良かった」と目を細めた。




505 名前: 無礼なことを言うな。たかが名無しが [sage] 投稿日: 2011/04/09(土) 19:29:11.71 ID:FxN5vo6i
地元なのに“行って良かった”って変じゃね?(´・ω・`)

楽天 千葉で練習再開…星野監督「仙台に行って良かった」


http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/04/09/kiji/K20110409000594580.html



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

>遅くなってすいません。ごめんなさい」。

震災1週間後とかじゃ、
マスゴミの数が足りないか、
放射能の危険や物不足で
マスゴミか本人達かが
行きたくなかったかで調整が付かなくて
行かなかっただけだろ?w
このクズどもがマスゴミなしで
仙台入りするわけがないんだから。

2 ■無題

>選手たちが『俺らが野球なんかしてていいのか』と迷っちゃうかもしれない。(いわば)ばくちや」。

こんな状況だからこそ帰りたい人間がいるのに
何言ってんだこのボケは
どうせ他人事でしかないんだろこいつにとっては

3 ■無題

>星野監督は「仙台に行って落ち込むんじゃないかと心配したが、行って良かった」と目を細めた。

被災者の身の上を案じるどころか、選手が落ち込む方が心配ですか。
さすが上司にしたい有名人ナンバーワンの仙さんや(棒)。
中日スポーツの一面に「遅くなってごめんね」の文字と、偽善者丸出しの星野の写真を見たとき、血が逆流しそうでしたよ。

4 ■無題

宮城の地元新聞では写真無しの記事だったらしい。
しかもそう大きく報道する事も無く・・・
地元と全国に向けての報道がこれほど差があるのも
やはり野球のなせる業。
プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。