スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイテム【7】 読売新聞販売店、新聞解約する人が増えてる。東京ドームの広告料、返金すべき。

アイテム【7】 


読売新聞販売店、新聞解約する人が増えてる。東京ドームの広告料、返金すべき。


アイテム【6】 

再延期について、ナベツネ「国民が、ガーガー言うから」・「副大臣に怒った」。



アイテム【5】 

星野「またサッカーに負けた」・「Jリーグは、仙台でも、また何かやってくるぞ」。


アイテム【4】 

水戸市のキチガイ35歳ババアのyokko1976、ツイッターで鹿島の選手を批判。



アイテム【3】 

元ソフトバンクの伊奈龍哉、また逮捕・・今度は被災地で電線を盗む。



アイテム【2】 

国際野球とソフトボールが「ダイヤモンドスポーツ」として合意・・五輪復帰目指す。



アイテム【1】 

罰ゲームのアイテムになった、YG帽・・田中・おぎやはぎ・とんねるずもYG帽被る。





楽しみにしていた開幕カードのチケットを破り捨て、

長年取り続けていた親会社の新聞も解約

聞けばその新聞販売店の人も

「今回の開幕問題で、苦情や解約する人が増えて困っている



巨人ファンを襲った開幕騒動。
それでも揺るがぬ“ジャイアンツ愛”。

 

友人が「巨人ファンを辞める」と言いだした。


巨人ひと筋30年。

「俺の心臓にはGの文字が刻まれ、

体内にはオレンジの血が流れている」とまで言い切っていた熱狂的巨人ファンである彼から、

そんな弱気な言葉を聞いたのは初めてのことである。

 

これまでどんなに巨人が叩かれても、ファンを辞めるなんて言い出すタマじゃなかった。

「人気球団なんだからアンチに妬まれるのはしょうがない」


そんな言葉をスローガンにしているかのような、揺るがぬ姿勢と、怯まぬジャイアンツ愛。

その堂々たる態度に他球団ファンはキーとさせられるしかなかったのだが、
そんな鋼の信念も今回の一連の開幕問題における巨人軍幹部の言動により、

立ち上がれないほどダメージを受けたのだと彼は言う。

「これまでのことは野球界の内輪の問題だし何があっても擁護し、

我慢することもできたけど、今回ばかりは本当に何を考えているのか意味がわからない。
選手や監督に罪がないことは十分に承知しているけど、

これまで通り『俺は巨人ファンだ』と胸を張れない限りもう巨人ファンではいられない……」

 

彼は楽しみにしていた開幕カードのチケットを破り捨て

「少しでも選手のためになれば」との思いから長年取り続けていた親会社の新聞も解約

聞けばその新聞販売店の人も

「今回の開幕問題で、苦情や解約する人が増えて困っている

とボヤいていたと言うから、巨人ファンの動揺は彼だけではなく、

全国的な動きになっている可能性も高い。


他球団のファンに巨人ファンのメンタルは絶対にわからない!?

当初は開幕強行に賛同し追従しようとしていた他のセ・リーグ球団のファンですら、

少なからず後ろめたく情けない思いに駆られたのである。

開幕問題で球団幹部の発言がメディアに大きく取り上げられ、

最も矢面に立たされた巨人では、憤りを感じてファンを辞める者もいれば、

いまだに肩身の狭い思いをしている者もいる。

そして改めてジャイアンツ愛を誓ったファンもその胸中には様々な思いが過ったことだろう。

 

日本のプロ野球にあって巨人軍という球団は特別な存在であることは間違いない。
プロ野球の発足以来、球界を牽引してきたのは間違いなく巨人であり、

球界に対する影響力、発言力等々、

他の11球団とはまったく違った色を持っている。

 

そして、その唯一無二の色はファンもまた同じだろう。

巨人以外の11球団のファンに巨人ファンのメンタルは絶対にわからないような気がするのだ。

騒動がひと段落した今、巨人ファンは何を思っているのだろう。生の声を拾ってみた。




http://number.bunshun.jp/articles/-/106867







「試合がないなら広告料を返金すべき」震災余波で東京ドームに存続危機


http://www.cyzo.com/2011/04/post_6975.html

 


東京ドームが大ピンチだ。節電のため4月中は使用自粛となっているが、

球場内に広告を出している企業が激怒しているという

 

ある企業は、既に3月末で広告から撤退するという。

10年以上、広告を出し続けてきた松本歯科大学も7月までに撤退することを検討し始めた。

同大学の関係者によると「4月以降に使用が再開できればいいんですが、

これから夏に向けて家庭の消費電力も増えるので、この先も使用自粛の可能性が高い。
早めに手を打つしかない」と話す。

 

ドームの野球使用は約5,000世帯の1日分の消費電力を必要とする。

1988年の設立時は「日本初の屋根付き球場」として雨天中止がないと持てはやされたが、

デーゲームでもナイターと同じ電力消費量があるという弱点をさらけ出した形だ。

 

当初は本拠地とする巨人が節電使用を訴えていたが、

ドームの整備担当者に聞いたところ「外の装飾照明は落とせても、

使用するなら通路を暗くすることはできない。


空気圧で膨らませている屋根を支える送風ファンにも電力を使います。

大幅な節電は難しい」というから、夏の使用も非常に厳しい様子だ。

 

ドームには自家発電装置もあるが、これは災害時の緊急用で

「試合に使うほどの電力を想定したものではない」(同)という。

 

東京ドームにとって痛いのは、企業から広告費用返還の相談がきていることだ

ある企業の広報は
試合が全て行なわれる前提で支払った広告料なのだから

試合がないならその分は返金すべき」と交渉する構え。

 

株式会社東京ドームは1月、遊園地内で死亡事故があり、

さらには所有する後楽園ホールが地震の影響で損傷、3月の予定が軒並み吹っ飛んだ。

さらに東京ドームホテルの業績も減少傾向で売却観測も浮上しつつある。

 

昨年12月と今年1月、ドームは続けて業績の大幅下方修正していた中だ。

今年1月期の予想では純損益9億円の赤字(従来9億円の黒字予想)としていたが、

このままではさらに大きな赤字を抱えることも見通される。

 

小規模の広告でも年間1,000万円は下らないと言われるドーム広告だが、

近年はプロ野球の試合中継も減少し広告効果も下落していた。

今回の使用自粛で企業広告が撤退してしまえば、

それこそ存続の危機に関わる大ピンチに陥る。

 

関係者のなかには「さいたまスーパーアリーナのように避難所として開放してはどうか」

という声もあるが、とてもそんな余裕はなさそうだ。






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■無題

5%以下の視聴率を叩きまくっているのに
この時期に巨人ファンを止めるとか
ないと思うんだけどなぁw
ほとんどがとっくに止めてるだろw

2 ■無題

>友人が「巨人ファンを辞める」と言いだした。

で、また「俺やるよ」って言うんでしょ?w

3 ■コメレス7

@ ポークカレーさん

今回の件で、視聴率楽しみですw

@ 牛丼さん

欽ちゃん乙w
プロフィール

薬球ちゃん

Author:薬球ちゃん
ニックネーム:薬球ちゃん 
自称「3代目・やっくん」
性別:男
血液型:本田△と同じAB型

自己紹介
元巨人ファンです。
その前は、西武でした。
巨人ファン時代は、
全選手の背番号と
顔・プレーを覚えてるくらいの
元焼き豚。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。